あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

デンソー期間工はどのくらい稼げるのか? 賃金明細票について

【スポンサーリンク】

デンソー期間工はどのくらい稼げるのか?

デンソー期間工の最大のメリットはお金を稼げることです。
ではどのくらい稼げるのか?
賃金明細票、満了金明細票、源泉徴収票の3つを見てみます。

 
今回の記事では私の保有する賃金明細票の

・標準的な2組2交替の賃金明細票
・標準的な3組2交替の賃金明細票
・最も稼いだ月の賃金明細票
・最も稼げなかった月の賃金明細票

の4つについて見てみます。

標準的な2組2交替の賃金明細票

f:id:th639449:20170625232133j:plain

標準的な2組2交替の賃金明細票です。
残業の増減によって時間外勤務手当・差引支給額が増減します。
賃金は毎月1~末日で計算し、原則翌月20日が支払日です。


支給金を見てみます。

日給10,800円×20出勤です。

時間外勤務手当とは早出・残業代です。
1時間につき通常の1,30倍の金額になります。
(通常とは日給の時間割計算額の1時間分、以下同)

深夜作業手当とは22~5時の勤務に支払われる手当です。
1時間につき通常の0,30倍の金額になります。

交替勤務手当とは交替勤務に支払われる手当です。
E勤務1日当たり4,530円です。(勤務帯ごとに変動あり)

研修助成金とは定時後に教育を受講した場合の手当です。
1時間当たり500円です。


控除金を見てみます。


雇用保険・健康保険・厚生年金保険の社会保険料が控除されます。

所得税が控除されます。

2015年6月より住民税が天引きされるようになりました。

寮の光熱費が7,000円引かれます。

デンソーの食事代はやや高いです。

標準的な3組2交替の賃金明細票

f:id:th639449:20170626000340j:plain

標準的な3組2交替の賃金明細票です。
残業の増減によって時間外勤務手当・差引支給額が増減します。
余力があれば積極的に休日出勤をすれば良いです。


日給12,800円×17日出勤です。


休日出勤が1日あります。
休日出勤には休日勤務手当が支給されます。
1時間につき通常の1,45倍の金額になります。
支給金明細では時間外勤務手当に含まれています。

最も稼いだ月の賃金明細票

f:id:th639449:20170626001442j:plain

最も稼いだ月の賃金明細票です。
おそらく期間工の月収例でもかなり高いと思われます。


この月は通常の稼働に加え巻き返しの生産があったため特別に忙しかったです。

日給10,300円×24日出勤 2組2交替

残業を69時間する。
夜勤を2週連続を含む月に3週する。
日曜日の昼の休日出勤を2回する。
日曜日の夜勤代出を1回する。

指定代休手当は日給×0,45です。


強制ではなく、組の事情を理解したうえでこのような勤務をしました。デンソーは3週連続の夜勤はできないため、私だけでなく組の多くの者が2週連続夜勤を含むこのような勤務でした。

最も稼げなかった月の賃金明細票

f:id:th639449:20170626004441j:plain

最も稼げなかった月の賃金明細票です。
諸事情で減産、夜勤勤務が削減されました。

日給10,800×18日出勤 2組2交替


残業が6時間弱。
夜勤が1週(5日)だけ。
有給1日(ほぼ強制)。


私はデンソーに3年×2回の6年いますが、オール昼勤定時というのは経験ありません。もしオール昼勤定時で各手当が無いとしたら全然稼げませんね。

 

1つの結論として、デンソーは夜勤、残業をやって稼げるということです。



関連記事です。

2017年の給料全般についてです。 

www.d-kikankou.site

 

デンソー期間工を通した私の貯金事情です。 

www.d-kikankou.site