あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

デンソー期間工の面接に合格しました! 次は赴任の準備をします

【スポンサーリンク】

面接が終わったら

f:id:th639449:20170722224412j:plain

面接が終わったら、当日の夕方から夜に緊急連絡先に確認の電話が入ります。緊急連絡先は実家の固定電話が望ましいのですが、もし固定電話がないのならその旨を面接官に伝えどうするか確認しましょう。

 
合否の通知は封書で届きます。最大で10日くらいかかります。私の場合は速達で5日で届きました。合格の場合「赴任のご案内」という赴任に関する書類が同封されています。不合格の場合はその通知だけのようです。


基本的に面接から赴任までおよそ1ヶ月くらいの期間があるので、運動不足を感じる方は少し運動をしておくといいでしょう。入社時の健康診断の対策にもなるし、工場勤務に必要な体力作りにもなります。私は面接から赴任までの間、朝と夕にウォーキングをしていました。

赴任する

赴任日時 2017/〇/△ 8:40~16:00
赴任先  デンソー東刈谷・若草寮」


当日の予定は16:00まで赴任受入、16:30~17:30入寮教育となります。(東刈谷寮にて2泊の仮泊となります)


「赴任のご案内」に詳しく寮の案内が乗っているので、それに従います。JR東刈谷駅からタクシーでおよそ5分の場所です。


赴任時の持参物について
・赴任のご案内   
・印鑑 (シャチハタ以外の認印
・年金手帳の写し (基礎年金番号が記載されている頁の写し)   
・日用品 (筆記具、着替え等)
・誓約書
・住民票記載事項証明書(同封の用紙に氏名・住所等を記載し役所で証明を受ける)
・賃金銀行振込依頼書 (郵便局以外の本人名義の口座)
・赴任旅費確認書


必要な方のみ
・出稼ぎ労働者手帳 (短期特例雇用保険加入者のみ)
外国人登録証明書の写し (外国籍の方)


忘れた場合、入社手続きができなくなるので要注意です。「赴任のご案内」に従って確実に書類へ必要事項の記入を行います。


赴任時の荷物はスーツケース1つで十分です。必要書類と数日分の衣類、日用品こんな感じで持ち物を極力少なくします。重要なことは配属先決定後に配属先の寮に移動になるため、配属先の寮が決まったらすぐ荷物を送付してもらうことと、赴任の週の土日である程度必要なものを買い揃えるということです。


赴任時、入社手続きの服装は普通の私服でOKです。

赴任時の注意事項

時間に遅れるなど、指定通りの入社ができない場合は、赴任関連連絡先(赴任のご案内に記載)に必ず連絡してください。何もしないと入社できなくなる可能性があります。


配属決定後、配属先の寮に移動するため、東刈谷寮への荷物の送付はできません。まれに荷物を送る人がいるようですが、送付に対して返送の対応を取ります。


赴任日の翌日の入社日に健康診断があるため、特にこの日は飲み食いは控えたほうがいいです。腹いっぱいに食べたり、油物を食べたり、もちろん酒を飲むのは論外です。


車での赴任はできません。



関連記事です。

健康診断に備え節制と運動することをお勧めします。 

www.d-kikankou.site

 

この段階で明確に社員を目指すのも良いです。 

www.d-kikankou.site