あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

赴任から入社 健康診断を通過して転寮と職場配属です

【スポンサーリンク】

入社受入のスケジュール

f:id:th639449:20170722224952j:plain

入社受入のスケジュールは次の通りです。

火曜日:赴任日
水曜日:入社日(各種手続き・健康診断・配属先決定)
木曜日:転寮・製作所で教育
金~火曜日:製作所で教育・職場配属


製作所の教育・職場配属は各製作所・製造部により異なります。
詳しくは後述します。

火曜日:赴任日

指定時間の16:00までに東刈谷寮に赴任。
寮事務所で赴任・受入の確認をします。


入寮教育 16:30~17:30
入社スケジュールの説明、仮泊寮の説明、書類提出、従業員証の写真撮影くらいで簡単に終わります。


この日は入社日の前日のため給料は発生しません。


東刈谷寮には食堂が無く各自で夕食を用意します。すぐ近くにコンビニがあるので何も困りませんが、翌日に健康診断があるので軽めにしましょう。

水曜日:入社日(各種手続き・健康診断・配属先決定)

朝8時にバスでデンソー本社へ行きます。


本社の会議室に通されそこで
・給与、年金、雇用保険などの各種手続き
・健康診断(午前・午後)
・作業服、安全靴のサイズ合わせ
就業規則の説明

を行います。

昼食は弁当とお茶が支給され、会議室で食べます。

赴任者が100人以上いるため健康診断はスムーズにいかず空き時間が発生しますが、その場合は会議室でデンソーの研修用ビデオを見て過ごします。


夕方になると健康診断での就業不可者を除いて、労働条件通知書・従業員証・ICカードが手渡され配属先の発表となります。


〇〇製作所 △△製造部 ✖✖寮


配属される製作所には愛知県の本社・池田・安城・西尾・善明・高棚・幸田・豊橋三重県の大安があり、それぞれ各製造部があって各製品を作っています。

 

初回者は詳しく分からないかも知れませんが、どんな製造部でどのような仕事になるか、寮はどんなものか、まさに運命の分かれ道となります。また正式な寮が決まったらすぐ荷物を送付してもらうと良いでしょう。


なお健康診断での就業不可者についてですが、デンソーではその扱いは採用の保留です。採用の不可ではありません。たとえ健康診断に落ちても一度地元に戻り異常個所をしっかり治す、再赴任して健康診断に合格すると無事採用されます。


毎回健康診断では約100人中2~3人が就業不可となりますが、決してあきらめないで異常個所の治療と再赴任に備えましょう。

木曜日:転寮・製作所で教育

朝8時前に各製作所行きのバスが並んでいるので、間違わないようにバスに乗り各寮へ向かいます。寮事務所で入寮の手続きと寮の規則の説明をします。


1度部屋に行って荷物を置いたら、また寮事務所へ。
今度は製作所へ向かいます。製作所での受入教育となります。


事務棟で製作所の概要、製造している製品や人員など全体的なことの説明を受け、工場の規則や安全教育を受けます。その後は各製造部単位での受入教育となり、自分が所属する課・組・班が分かります。

金~火曜日:製作所で教育・職場配属

製造部での教育と職場配属は各製作所・製造部により異なります。金曜日の午後に職場配属になる製造部もあれば、金・月曜日と独自の学科・実技の受入教育を施し、火曜日午前に簡単な学科テストを行い合格後に職場配属するという製造部もあります。


製造部の受入教育が終わると、班長か係長が迎えに来て職場に案内されます。簡単な職場の説明や現在の稼働状況、自分が担当する工程を説明されます。


それから本格的な工場勤務が始まります。



関連記事です。

赴任から寮生活が始まります。 

www.d-kikankou.site

 

デンソー従業員としての心得を教育されます。 

www.d-kikankou.site

 

今のうちにしっかり理解しておきたいです。 

www.d-kikankou.site