あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

交通安全と安全作業 デンソー従業員としての心得

【スポンサーリンク】

デンソー従業員としての心得

f:id:th639449:20170722225406j:plain

デンソー期間工として働くことになりました。立派なデンソー従業員です。
期間工だから」「正社員ではないから」は通用しません。
世間から見れば期間工も立派なデンソー従業員となります。

 これから働くデンソー従業員としての心得として

・交通安全についての心得
・安全作業についての心得

について説明します。

交通安全についての心得

デンソーは自動車部品会社として日本を代表する、世界でも有数のメーカーです。言うまでもないことですが、その会社の従業員が交通事故を起こすなど絶対にあってはならないことです。交通安全については特に注意を払っていて、それは正社員だけでなく期間工についても同じです。

 

自動車通勤する期間工は、自宅と工場の通勤に細心の注意を払います。普段なら自宅と工場の通勤などなんてことはないのですが、夜勤明けで疲れているとか忙しい日が続いているといった場合、交通事故が発生しやすい。

 

残念ながら期間工の通勤者の交通事故は一定数発生しているのが事実なので、決して油断しないで車を運転しましょう。

 

バス・徒歩通勤の期間工も、自分は関係ないということはありません。まずは歩行者として車両に注意します。工場内を走る車やトラックであったり、プライベートで外出した先の車であったり。また私用で車を運転する機会もあるでしょうから、そこでも注意しなければなりません。

安全作業についての心得

工場での生産活動で一番大切なことは何でしょうか?
生産でしょうか?品質でしょうか?
答えは「安全」です。

 

昔米国のUSスチール社が、あまりにも災害が多いので人命尊重の精神から社是を次のように改め、安全に重点を置いた工場経営をした結果、災害の減少とともに、予期せぬことに品質も生産性も大きく向上しました。

「生産第一 品質第二 安全第三」
       ↓
「安全第一 品質第二 生産第三」


以来「安全第一」のスローガンは世界中の企業に取り入れられ、日本でも安全運動の合言葉として広く用いられています。

 

これから工場での作業が始まる訳ですが「標準作業」を遵守します。


すなわち、各作業ごとに仕事の手順を定めた作業要領書が作られているので、
リーダー、指導員からそれをよく教わります。そして作業を正しい手順に従ってその通りにやれば、誰がやっても同じ物が同じような時間にできあがります。


ムリ・ムダ・ムラが無くなります。ムリが無ければ楽に作業ができ、ケガも起こりません。

期間工生活を無事に乗り切ろう!

以上、交通安全と安全作業について見てきました。

期間工生活は短くても6ヶ月、長ければ3年にもなります。私は期間工の交通事故や職場災害を実際に見たことがありますが、当事者本人やその家族、職場の周りの仲間、上司や会社にとって何一ついいことなどありません。後味の悪さが残るだけです。本当にもう見たくもないし、まして経験などしたくもありません。

無事故・無災害で期間工生活を乗り切りたいものです。



関連記事です。

具体的な作業についての解説です。 

www.d-kikankou.site

 

同じく具体的な作業について解説です。 

www.d-kikankou.site