あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

デンソーは女性が多いとよくいわれます その理由とは?

【スポンサーリンク】

デンソーは女性が多い

f:id:th639449:20170720183054j:plain

デンソーは社員・期間工ともに女性が多いとよく言われます。

・女性が多い理由
・女性が多い職場で働くこと
・女性は期間工をするべきか?

について書いていきます。

女性が多い理由

単純に手作業・機械加工・外観検査の生産性が高く、製作所・製造部の稼働に女性の力が必須になるからです。

 

自分でいうのもアレなんですが、私は手先は器用な方でデンソーの作業でも手作業・機械加工・外観検査を普通に標準の出来高以上にこなしてきました。しかし、社員であれ期間工であれ女性のセンスのある者、器用な者には全然敵いませんでした。

 

出来高管理票を例にするとお互い全力でやった場合、常に女性の方が20~30%以上の出来高を出します。もちろん、女性は常に全力なことはなく適度に手を止めたり、おしゃべりをしたりしていますが。

 

ここで製作所や製造部、課・組・班を運営するにあたり女性は大変大きな戦力となってきます。また、女性による視点の職場の運営・改善が重要になってきます。デンソーでは女性の職制も多いです。私は以前に係長・班長・アインシュテラーが全員女性という組を見たことがあります。さすがに男性はやりづらそうでしたが。

 

このようにデンソーに女性が多いのには明確な理由があります。

女性が多い職場で働くこと

男性の社員・期間工がそうであるように、女性の社員・期間工にもいろいろな人がいます。毎日顔を合わせて仕事をするわけで、なるべくお互いいい気分で仕事をしたいものです。特にデンソーは2人並んで1日中作業とか普通にあったりします。男女間のトラブルは極力避けたいですね。

 

私は6年の期間工生活で女性と仕事をすることも多々ありました。気を付けていたのは決して女性を不快にはさせないことです。ジロジロ見る・ダラダラしゃべる・不潔な格好をするとか絶対にNGですね。もちろんセクハラもダメです。組の中で変な噂が広まり居づらくなります。

 

ただ普通に朝は軽く挨拶をする。基本黙って作業に徹する。女性が話しかけてきたらそれに応じて少し返す。これくらいで十分です。女性とのコミュニケーションが得意な人は仲良く楽しくやればよいし、そうでないならおとなしく作業してればよい。

 

なんだかんだ言って、女性が多いと張り合いや活力に繋がるのは事実です。人間模様を眺めるだけでも十分面白いし、日々の仕事にも精が出ます。女性とはうまくやりたいものです。

女性は期間工をするべきか?

これについてはその人の覚悟次第です。

 

何度も述べているように、期間工で稼ぐには交替勤務と長時間労働が前提となります。女性として体力はあるか、手先は器用か、交替勤務(特に夜勤)に耐えられるかを十分に検討して、その上でやる気があるなら期間工に応募すればいいです。自分には無理と思うなら他の仕事を探せばいいです。

 

私はデンソー期間工を6年やって来て多くの女性を見てきました。男性もそうなのですが、女性にも工場勤務に対する適性というものがあります。比較的容易に適応してフル満了・リピートする女性も多くいますし、初回で終わりという女性も多いです。


このご時世に女性があえて工場勤務をするべきか? これはやはり本人次第ということになります。 



関連記事です。

機械加工では女性特有の洗練された作業が見られます。 

www.d-kikankou.site

 

外観検査でも男性は女性にはかないません 。

www.d-kikankou.site

 

女性期間工から社員登用を目指すというのも当然アリです。 

www.d-kikankou.site