あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

投資の種類について 期間工にとって最適な投資とは?

【スポンサーリンク】

投資の種類について

f:id:th639449:20170715233532j:plain

期間工で投資を実践している者は案外多いです。FXや株をやっていると自分で言う人もいるし、言わないだけで実際はやっている人も多いと思われます。


投資の種類について、大きく分けて

・株式
・FX(外国為替証拠金取引
・不動産
・その他

の4つを説明します。

株式

投資といえば株式というくらい最も基本的なものです。


国内株式を買って株主優待や配当金を貰ったり、買った価格より高い価格で売って売却益(キャピタルゲイン)を得たりします。デイトレードで短期の利益を狙ったり、ポジショントレードで長期投資をしたり。


最近では外国株式も盛んになってきて、特定口座のサービスが当たり前となり売買手数料の値下げも行われています。外国株式ブロガーも増えてきて、外国株式は今後もますます普及していくことと思われます。

FX(外国為替証拠金取引

期間工で1番人気なのがFXです。


外国の通貨を売買して利益を出す取引です。大きな利益を出す、継続して利益を出し続けることはプロでも至難の業です。実際に破産するような額から少額まで、多数の個人投資家の損失の報告がされています。


それでも人気が高いのはその値動きの軽さです。レバレッジをかけることにより少しの変動で大きな利益を狙えます(逆に大きな損失も出ます)。レバレッジをかけた取引はハッキリ言ってギャンブルなのですが、それゆえに今後も一定の人気を保つと思われます。

不動産

アパート向け融資がバブル期を超えたとか、都市部でのマンション経営とか最近不動産投資が盛んな様子。また実物不動産だけでなくREIT(上場不動産投資信託)も根強い人気を誇ります。


しかし、期間工が実物の不動産投資をするなど想像もできません。そういう人が現れたらまさにそこがピークでしょうか。日本の人口動態を考えても、不動産投資で成功を収めるのはごく一部を除いて難しそうです。

その他

債券取引・商品取引・仮想通貨などです。


期間工で債券取引をする者はまずいないでしょう。商品取引(原油・小麦・金など)もすこし金貨や銀貨を保有するとかを除いて、まずいないです。商品先物取引に良いイメージは少しもありません。オプション取引デリバティブ取引などは論外です。


仮想通貨については、今後凄腕の期間工トレーダーが出てくるかもしれません。私自身は仮想通貨に興味はないのですが、まぐれ当たりを含めて期間工が仮想通貨によって財産を成すことに期待しています。

期間工に最適な投資は株式かFX

結論として、期間工に最適な投資は株式かFXです。


期間工で株式・FXをやっている者は案外多いし、社員でもやっているものは意外に多いです。投資の実践を言うか言わないかは別として、今後も少しづつですが増えていくことでしょう。私自身も株式投資をしています。


投資を大いに勉強・実践をして資産形成を図りたいところです。



関連記事です。

私の資産形成の推移です。 

www.d-kikankou.site

 

私の投資遍歴です。 

www.d-kikankou.site