あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

なごやめし カレーうどんを食す! 本店 鯱乃家へ行ってきました!

【スポンサーリンク】

本店 鯱乃家

創業昭和51年(1976)の本店鯱乃家。なごやめしであるカレーうどんの源流のお店です。このお店で修業した弟子たちが独立したり、メニューに加える店が増えたりして、カレーうどんを看板メニューにするたくさんの店が名古屋とその周辺に広がっています。

本店 鯱乃家へのアクセス

地下鉄名城線「黒川駅」①出口より徒歩3分。

カツカレーうどん+ライス

カツカレーうどん+ライス。(1050円)

カレーうどんは創業当時から変わらず。
自家製の極太うどんと濃厚なカレーです。

最初にうどんを食べ、カツをライスに乗せて食べました。

感想

カレーうどんの源流のお店です。かつては若鯱家という屋号でしたが、今から30年前元従業員が「暖簾分け」ではなく、「屋号取り」で若鯱家を商標登録をし、仕方なく本店のほうが屋号を変えなければならなかったとのこと。


あえて写真には撮らなかったのですが、2Fには若鯱家の看板が今も掲げられていました。それを見たとき、何とも言えない複雑な気持ちになりました。


味噌煮込みうどんの山本屋も「総本家」と「本店」に分かれています。これは尾張の土地柄なのでしょうか?


それはさておき、お店はカウンター席のみのレトロな感じです。味は確かなので、カレーうどんに興味がある方は、ぜひ一度足を運ぶことをお勧めします。