あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

なごやめし どて・味噌おでんを食す! 島正へ行ってきました!

【スポンサーリンク】

島正

島正は昭和24年(1949)に創業。創業当初は屋号を「きむらや」と名乗っていましたが、新国劇俳優の島田正吾さんが足繁く通ったことから本人公認で「島正」と改めました。

島正へのアクセス

地下鉄東山線鶴舞線伏見駅」⑤出口より徒歩3分。

どて焼き盛り合わせ

左上の皿が突き出しのジャコと大根おろし。(500円)

どて焼き盛り合わせ。(1296円)
右上の皿が牛スジ
左下の皿が大根
右下の皿が左より豆腐・こんにゃく・里芋・卵


八丁味噌をふんだんに使用しているため、見た目はとても濃い感じがしますが、食べてみるとそんなことは全然ありません。


大根が一番人気で、まさに絶品です。大根はアク取りと煮込みで10日かけて仕込んでいて、中まで味が染み込んでいます。大根単品での注文はできません、盛り合わせで注文します。

どて飯(大)

どて飯は牛スジをごはんにのせた丼のこと。(756円)

ソフトドリンク

ソフトドリンクはウーロン茶しかありません。(200円)

他のお酒・ビール類は豊富にありましたが、私はお酒が飲めないので解説できません。

感想

どて・味噌おでんで一番有名なお店です。土日祝日が休みで、平日の17~22時まで営業という敷居の高さです。


開店とほぼ同時に席が埋まり、老若男女で大賑わいです。とても活気があっていいですね。もちろん料理の味も素晴らしいことは言うまでもありません。やや値段が高いと感じるかもしれませんが、十分に満足できるお店です。


どて焼き、どて飯のこの色を見てください。これぞなごやめし。八丁味噌を使用しているためこのような色になります。好き嫌いが分かれるかもしれませんが、好きな人は病みつきになります。もちろん私は大好きです。