あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

期間工からセミリタイアへ! 必要な資産はどれくらいか?

【スポンサーリンク】

さまざまなセミリタイアの形

f:id:th639449:20171008231629j:plain

期間工からセミリタイアをするにあたっての必要な資産を考えます。いきなり自分で最適解を見つけるのはとても困難で、セミリタイアを実践している者を参考にして自分に合う形を見つけていきます。


セミリタイアをしている者には、上は数億の資産を持って悠々とリッチなリタイア生活を送る者、中は数千万の資産を持って投資・副業・アルバイトを組み合わせる者、下は週休5日で派遣の介護で働く者やわずかなネット収益で生活する者など、さまざまな形が存在します。

上級リタイア

大きな金融資産を持って(セミ)リタイアしている例として、2億の資産をすべて米国株で運用している者や、2億の資産を日本の株式・債券・不動産で1億と外国の株式・債券・不動産で1億とうまく分散して運用している者がいます。


資産1億を日本株だけで運用しリタイアしている者もいます。いずれも配当金生活が可能で、なおかつネット収入を持って余裕のあるリタイア生活をしています。リタイアを目指すみんなが憧れる理想の形です。

中級セミリタイア

金融資産が数千万でそこからの投資収益を得て、ネットの収入も得ます、なおかつアルバイトでも収入を持つという形です。うまく収入を複線化してリッチではないけど、比較的安定したセミリタイア生活を送っています。


いわゆる普通の人はこの形に落ち着くと考えます。特別に限られた才能のある人や強運のある人を除いて、普通の人が金融資産1億を形成するとか、ネット収入で年収1千万を得るとかまず不可能なことです。

下級セミリタイア

週休5日で週2日派遣の介護で働き年収100万以下で生活する者や、ネットの収入のみでこれも年収100万以下で生活する者がいます。またその他にもいろんな暮らしを実践している者がいて、それが発信されているのだから面白いですね。


ただ、このような生活スタイルも個人の適正というのが絶対に必要で、誰もができるわけではありません。私個人としても貧乏セミリタイア生活はとてもできそうにありません、生きている意味がなくなると考えます。

結論として

私は中級セミリタイアを目指します。資産1億以上を達成しての上級リタイアは難しそうです。今から大きなリスクも取れないし、人生を薄める気もありません。また下級のセミリタイアも無理です。その生活に耐えられそうにありません。


資産を数千万持ってそこから投資収益を得る、ネット収入も得る、必要に応じてアルバイトをする、とこの形が私の目指すところです。


必要な金融資産は上限で5,000万ですね。外国株で2,000万、日本株で2,000万、銀行預金で1,000万と考えます。これ以上の資産形成は難しいし、これ以下だとセミリタイア後が心許なくなってきます。


よって今の自分がすることは、期間工として働いているうちに、なるべく金融資産を5,000万に近づけること、ネット収入を安定させることになります。その状況によってアルバイトの量を調整していくことになります。


以上が私の考えるセミリタイアに必要な資産です。