あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

台風22号が近づく!

【スポンサーリンク】

2017年10月第4週

f:id:th639449:20171215233354p:plain

最近は朝と夕の通勤時もだいぶ寒くなってきました。私は来週から新職服(クラフティングスーツ)の冬服に切り替えます。来年の夏服も新職服になるので、旧職服を着て作業するのはこれでもう終わりになります。


たかが作業服ですけど感慨深いものがあります。6年半、この旧職服を着て昼勤夜勤、各種作業をやってきました。感謝の気持ちを持ってこの汗と汚れの染みついた旧職服を廃却します。


さて、先週末に台風21号が日本列島を通過し、今週末も台風22号が日本列島に接近する予定です。今回はこの台風について少し書いてみます。

私事ですが

まず私事で恐縮ですが、私は毎週休日のお出かけ、食べ歩きを趣味としているのですが、先週の台風21号によって名古屋まつりのパレードが中止になりました。そして今週末に予定していた某野外イベントも中止です。


いずれも私の毎年のお楽しみだったのですが、非情にも中止になってしまいました。ちなみに台風ではないのですが、今月15日の大須大道町人祭も1日中雨が降っていて、楽しみが半減しました。


10月というのは行楽のベストシーズンなのですが、ここまで週末の土日に雨に降られると、私だけでなく多くの人の予定が狂ったものと思われます。

台風のデンソーへの影響

f:id:th639449:20171027230930p:plain

私はデンソー期間工をやって6年半になりますが、台風によってデンソーの工場の稼働が止まるとか、休みになるとか、そのような経験はありません。


今回でいうと先週、今週の金曜日の夕礼で「台風が来るので休日の車の運転は十分に注意してください。月曜日は出勤だから余裕を持って来てください」みたいなことを3回念を押して言っていました。


トヨタ自動車は台風21号の通過の影響で、従業員の安全を優先して10月23日の一直の稼働を中断、休みとしたのですが、各トヨタ系列の工場には適応されてもデンソーは通常通りの出勤でした。

デンソーの工場の稼働が止まるときとは?

私が6年半で経験したデンソーの工場の稼働の停止は、2011年の東日本大震災と、2016年の愛知製鋼の爆発事故によるトヨタ自動車の稼働停止に合わせた停止の2回だけです。


ただ、デンソーは国内のほぼすべての自動車メーカーと取引があり、海外の多くの自動車メーカーとも取引があります。1つの部署で国内用、海外輸出用の製品を造っているところも少なくありません。


よって東日本大震災時も普通に稼働している部署はあったし、愛知製鋼の事故の際は完全に停止したのははトヨタ向けラインのごく一部の部署だけで、残りは減産の対応を取っていました。


会社都合で休みになる場合、有休がある者は有休を使用して休みます。有給が無い者には日給の90%を保証する公休を与えて休ませました。今後もこの対応が基本になることでしょう。

結論として

上述のようにデンソーは国内、海外の多くの自動車メーカーに製品を出荷しています。台風のたびにいちいち工場の稼働は止められない、というのがデンソーの本音であると思われます。


ただ、トヨタ自動車が工場の稼働を止めたように、今後デンソーも工場の稼働を止めることがあるかもしれません。台風の接近時はその動向や、会社の判断、班長からの連絡が特に重要になってきます。