あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

その愛称は「秀吉清正公園」です! 中村公園へ行ってきました!

【スポンサーリンク】

中村公園

中村公園は、名古屋市中村区にある都市公園です。この地域は尾張国愛智郡中村と呼ばれる農村で豊臣秀吉加藤清正の生誕地として知られています。近隣にはこの二人に関連した史跡が数多く残されています。

中村公園へのアクセス

地下鉄東山線中村公園駅」③出口より徒歩10分。 

大鳥居

中村公園駅を出ると大鳥居が見えます。
大鳥居をくぐり「豊国参道」を通って中村公園へ。

中村公園

中村公園の鳥居をくぐります。 

ひょうたん池

秀吉の馬印にちなんで造られました。

関白池

太閤池

八幡社

加藤清正が出陣にあたり武運長久を祈願しました。

豊国神社

豊国大明神」秀吉を祭神とする神社で、清正も合祀しています。

豊国神社の御利益は、抜群の出世と受験の合格です。

豊公誕生之地

秀吉の生誕地を示す石碑です。 

日吉丸となかまたち

日吉丸(秀吉の幼少名 )とそのなかまたち。

中村公園文化プラザ

1Fが中村図書館、2Fが秀吉清正記念館、3Fが中村文化小劇場。 

2Fの秀吉清正記念館。
秀吉と清正の時代を紹介しています。 

常泉寺

日蓮宗寺院

豊国大明神の廟堂として清正と円住院日誦上人とで創建。

左 豊太閤之像
右 伝秀吉産湯之井戸

秀吉が手植えしたと伝わるヒイラギ。 

妙行寺

日蓮宗寺院

清正の生誕の地に建てられました。 

清正誕生之地碑

加藤清正はこの地で生まれたと言われています。

加藤清正公像

知勇兼備の名将である清正の雄姿です。

名古屋競輪場 

中村公園の北側に名古屋競輪場がありました。

感想

豊臣秀吉徳川家康など天下を狙った戦国武将は、死を悟ったとき神となることを望みました。秀吉は豊国大明神、家康は東照大権現となり、加藤清正も清正公(せいしょうこう)としてあがめられました。


私が東海地方に来てよかったことの一つが、数多くの戦国時代の史跡に触れられたことです。秀吉と清正の生誕地であるこの中村公園は、戦国好きの方にとっては絶対に見逃せないスポットです。


また、戦国とは関係なしにこの公園は憩いの場として市民に親しまれています。春や秋にゆっくり散策するのがいいですね。私は全然興味がないのですが、名古屋競輪場も賑わっているようです。