あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

この冬を乗り越える!

【スポンサーリンク】

2017年12月第1週

f:id:th639449:20171215234754p:plain

今週も期間工の紹介についての案内がありました。デンソー期間工として働くことができる人を紹介すると、紹介者と応募した本人にいくらかの謝礼が出るようです。

 

デンソーに限らず年末年始のこの時期はどこの会社も期間工を集めにくく、自動車メーカー各社も入社祝金を釣り上げて期間工を募集しているようです。


デンソーでも他の自動車メーカーでも、来年から心機一転期間工として働こうと考えている方は、この機会に応募してみてはいかがでしょうか? 何か自分が大きく変わるきっかけをつかめるかもしれません。


さて、12月に入り今年も残り1ヶ月となりました。東海地方は冬本番で、来年3月半ばくらいまで寒い日々が続きます。寒い冬を期間工として無事に過ごしたいですね。今回は冬を乗り越えるコツについて少し書いてみます。

冬を乗り越える!

交替勤務は知らず知らずのうちに身体的、精神的に疲労が蓄積していきます。特に冬場に交替勤務と過度の残業が続くと、免疫力・抵抗力が弱くなり風邪やインフルエンザに掛かりやすくなります。


職場で風邪・インフルエンザが流行することも珍しくはなく、体調がすぐれない中で作業することもあります。これらは事故やケガに繋がりますね。やはり冬場を無事に乗り切るには、意識して対策を取っていく必要があります。


まずはしっかり食べること。カロリーがどうだ、値段がどうだ言ってはいけません。やや割高になりますが、製作所の食堂へ行ってバランスよくメニューを選びます。一皿・一品多めに取るくらい食べましょう。



また、始業前に温かいコーヒーを飲むとか、就業後に温かいレモンジュースを飲むのも良いです。朝の体を温めたり、疲れた体にビタミンCを補充したり、これは冬場の定番ですね。


毎日お湯に浸かることも大切です。勤務後の疲れた身体、冷えた身体を芯から温めます。その後に十分に良質の睡眠を取ることにより疲労の蓄積を抑えていきます。


風邪やインフルエンザへの対策としては、うがい・手洗いを徹底する、通勤・作業中はマスクを着ける、体調が悪い時は思い切って休むといったことが重要になります。無理をしてはいけません。

今の私の環境はどうか?

今の私の環境はとても恵まれています。


まず夜勤・交替勤務がありません。常昼勤務なので体調の管理がしやすいです。過度な残業もありません。規則正しい生活をして抵抗力・免疫力を保ちます。


またフロア全体の温度・湿度管理がされていて、作業中も寒いということがありません。夏場もそうでしたが冬場も快適に行けそうです。


冬場を迎えての今の職場環境は、デンソー期間工として私が経験してきた中でもかなりいい状態です。しかし、決して油断することなく体調管理を万全にして、この冬を無事に乗り越えたいです。