あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

デンソー期間工の日記! 愛知県の交通事故のワースト記録について!

【スポンサーリンク】

今週の振り返り

f:id:th639449:20180103221129p:plain

今週もお疲れさまでした。

 

お正月休みは寮も静かで全然人を見かけません。普段とは全然違う別世界のようです。ただこのような環境に身を置くのもたまにはアリかなと思います。


冬の長期連休は当初の予定通り大掃除、勉強、お出かけ食べ歩きをこなしました。私の長期連休はいつもこれなんですが、それなりに充実していたかなと考えます。エネルギーを充電して来週からの仕事に望みます。


1月4日は大発会でした。今年の相場はどうなっていくか少しも油断はできませんが、投資を日常のもの、当たり前のものとして向き合っていきます。


さて、私は東海地方に住んで7年目になるのですが、毎年年末に注目しているニュースがありまして、それは都道府県の交通事故のワースト記録についてです。今回は交通事故のワースト記録について少し書いてみます。

交通事故死者数ワースト記録

blog.livedoor.jp

昨年まで14年連続で交通事故死者数が全国ワースト1位の愛知県。今年こそ不名誉な記録を返上しようと、県警は人身事故対策に特化した戦略室を設置し懸命に取り組んできた。7月から11月までは毎月、前年比減を維持したが、12月25日現在の暫定値で、2位の埼玉県を19人上回る194人で最多。15年連続ワーストが濃厚な状況だ。

 
この後愛知県の15年連続ワーストが正式に確定したようです。トヨタデンソー、アイシンやその他多くの自動車メーカーが集積している愛知で、この記録は不名誉以外の何物でもないはずです。


もっともこの記録には反論もあって、愛知県の事故が多いのは単に自動車所有台数が全国でダントツ1位だから、というものです。自動車10万台あたりの死亡者数でみてみるとそこまで愛知県は高くないとのことです。


そうであったとしても不名誉な記録には違いありません。愛知県として今年も交通事故撲滅に力を入れてくるはずです。

交通安全を意識する

私はデンソー期間工をやっていて、これでもかと交通事故の対策をしているのを見てきました。ただ残念ながら、交通事故が無くなったということはありません。毎年一定数発生してます。


社員、期間工のクルマ通勤者はクルマの運転に細心の注意が必要になります。一度事故を起こしたら取り返しがつきません。夜勤明けやフル残業が続くときなど一瞬の気のゆるみが発生し事故に繋がってしまいます。


私自身としてはクルマの保有はしてないし、ごくたまにレンタカーを借りるくらいですが、運転には注意をします。普段の通勤はバスですから事故を起こすことはないし、あとは歩行者として注意をします。


今年も交通安全について無事故・無違反で1年を過ごしたいですね。