あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

デンソー期間工の日記! インフルエンザが猛威を振るう!

【スポンサーリンク】

今週の振り返り

f:id:th639449:20180118225919p:plain

今週もお疲れさまでした。


今日1月20日は昼勤務者の通常出勤日です。私も現在出勤中で、この記事は前日の19日に書いたものを投稿しています。ご了承ください。


インフルエンザが猛威を振るっています。私たちのフロアでは全員マスク着用が義務付けられ、細心の注意を払うように言われているのですが、どうしても流行は止められません。


突発で休む者が多く(強制的に休ませる)、その穴埋めのため余力のある職場から人を応援に出したりしているのですが、そうすると今度はそこの職場が回らず、しかも土曜日も通常出勤となっていてさあ大変。


まあ、これは毎年の恒例行事なのですが、デンソーだけでなく日本中がそうなのでしょう。この冬から春にかけてのインフルエンザの流行はいつものお馴染みのニュースですよね。


さて、好きで風邪やインフルエンザにかかる者は誰もいませんが、期間工という環境は風邪やインフルエンザにとてもかかりやすいものです。今回は風邪とインフルエンザについて少し書いてみます。

感染経路について

病原体の感染経路には、以下の3種類があります。

・空気感染(飛沫核感染)
飛沫感染
・接触感染


空気感染はバス、食堂、作業場、休憩所で起こります。特にバス、休憩所は狭い空間に人が密集していて、暖房が効いていて空気が乾燥しているので、1人から大人数へ感染する恐れがあります。対策はマスクの着用です。


飛沫感染は病原体が咳、くしゃみ、会話などで飛沫粒子となって飛散し、約1m の距離内で濃厚に感染を受けるもので、普通にしゃべる相手にも注意が必要になるし、対策はこれもマスクの着用です。


接触感染は病原体を持つ者の手や体に直接触れることによる直接接触、病原体を持つ者が触れた物品に触れることによる間接接触があります。工場内のトイレや食堂のドア、休憩所や作業場にある物品が対象になります。

総合的な対策として

総合的な対策としてまずはマスクの着用です。これはシーズンを通して着用でもいいくらいで、一番簡単にできる一番重要な対策です。現在私のフロアはみんなマスクを着用していて、それはそれで異様な光景ですが。


次はうがい・手洗いの徹底です。各休憩所には自動うがい器が用意してあります。各自それを利用して1日数回のうがいをする。手洗いも各ホットタイムごとに行うくらいでちょうど良いです。


普段からの健康管理も重要になります。風邪やインフルエンザは抵抗力・免疫力が落ちているときに感染しやすいです。交替勤務従事者は特に注意が必要ですが、十分な睡眠と栄養が大切になります。


私はデンソーに来て7年目になりますが、毎年のこの時期は風邪やインフルエンザによる混乱が見られます。これらの対策は当たり前の習慣として身につけたいです。そしてそれはこの先一生役に立つ習慣となることでしょう。



関連記事です。

無事に冬を乗り越えることも大事です。

www.d-kikankou.site