あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

デンソー期間工の日記! 2018年上期社員登用試験について!

【スポンサーリンク】

今週の振り返り

f:id:th639449:20180208222850p:plain

今週もお疲れさまでした。

 
デンソーは今年1~3月の3年満期の期間工に対して、特別に6ヶ月の延長申請を行っているようです。周りの話を聞くに受けているのは半分以下です。「3年でいい」と断っている人が多いようです。


今現在は人が足りないのですが、今年の4月末になれば新入社員が職場に配属されます。そして6月の頭には大卒実習生が職場に配属されます。例年この時期は職場に人が増えるといっていいでしょう。


もしデンソー期間工を希望するのなら今年の3~4月に赴任するのがベストだと思います。ちょうど人も足りないし、暖かくなって働きやすくなる季節でもあります。


さて、2018年上期の社員登用試験が近づいてきました。今回の試験のために必死で努力している期間工も多いと思います。社員登用試験について少し書いてみます。

2018年上期社員登用試験

・社員登用計画数 120名
・2月 履歴書提出
・3月 一次選考
・5月 最終選考
・7月 社員登用

という流れになっています。


採用予定数120名はそれなりの数です。今のように景気が良い内はそれなりの人数が採用されるので、社員になれるならなっておいた方が良いですね。景気が悪くなると採用人数はグッと閉められてしまいます。


2月の履歴書提出期限が迫っています。期間工の面接では履歴書を偽装する?事例があるようですが、さすがに社員登用試験に提出する履歴書では偽装はできないでしょう。正確に書くことが求められます。

選考試験について

3月の一次選考は本社での学科試験・適性検査と所属部署での面談となります。これは最低限の適性・教養を計るためのもので、そこまで厳しいものではありません。


5月の最終選考は本社での個人面接・作文です。また、最終選考には学生時代の卒業証明書・成績証明書を提出します。


対策について、学科試験・適性検査は直近の社員登用者に傾向や勉強法を聞きコツコツと訓練します。所属部署の面談は班長と対策を練れば十分です。


最終選考の対策について、個人面接は課長が模擬面接を行います。作文は模擬作文を班長が添削します。いずれも厳しくおこないますが、十分な対策となります。

社員登用

こうして最終選考を通過して7月1日にデンソー正社員となります。本社にてすぐに登用式と研修があります。配属先は原則として現在の在籍部署です。


例年厳しい選考争いとなります。会社はハッキリと将来の班長候補を求めると言っています。当然ながらそれなりに優秀な人物が登用試験に合格しています。


社員登用は狭き門ですがやるだけの価値はあると考えます。デンソーの製作所で働き続けることができるかどうか、自分が一番わかっているはずです。できるなら社員を目指せばいい。


私のフロアを見ても、今回の登用試験を受ける者がいるようです。今回はどのような結果となるのか今から楽しみです。



関連記事です。

デンソー期間工の社員登用について詳しくまとめました。 

www.d-kikankou.site