あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

なごやめし カレーうどんを食す! 若鯱家 錦店へ行ってきました!

【スポンサーリンク】

若鯱家 錦店

昭和62(1987)に名古屋市中区栄に第一号である「栄店」がオープンしたのが若鯱家のスタートでした。生き残ることがまさに厳しいこの飲食業界で、「名物カレーうどん」という看板商品と共に歩んできました。

若鯱家 錦店へのアクセス

地下鉄東山線名城線「栄駅」①出口より徒歩2分。

名物カレーうどん

名物カレーうどん 880円。

麺は極太麺で、コシがあって噛み応えがあります。
すするというより噛んでいきます。

複数本口に入れるのは難しいです。一本ずつ口に入れて食べていきます。見た目以上にボリュームがあって、腹がふくれます。

秘伝のカレールゥとありますが、カレーそのものが入っているような感じで、カレールゥが極太面に絡みあいとても美味しいです。

具材は油揚げ・ネギ・かまぼこ・鶏肉。

トッピング

若鯱家の特徴はカレーうどんにトッピングができることです。トッピングの種類は全部で19種類。(店舗により異なります)

トッピングによってより自分好みのカレーうどんができます。もちろんカレーうどん単体でも十分に美味しいのですが。

本日のメニュー

名物カレーうどん(880円)にロースカツ(360円)をトッピングしました。

これだけですごいボリュームです。

牛すじどて丼

牛すじどて丼 450円。

なんとなく食べたりなかったので、追加で牛すじどて丼をいただきました。食べ過ぎだし、炭水化物の組み合わせで体に良くないですね。反省します。

感想

ここは前回紹介した鯱乃家から「若鯱家」を無断で商標登録して、いわば乗っ取りをしてチェーン展開しているお店です。


正直、最初私はこのお店にあまり良い気持ちがしなかったのですが、カレーうどんを全国に広めた功績と、味もいいので今では普通に利用しています。


正々堂々と錦三丁目、いわゆる錦三で生き残っています。名古屋では飲んだ〆にカレーうどんというのがあって、夜になるとここで酒を飲んだり、飲み終わった後のお客さんでよく賑わっています。