あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

デンソー期間工の日記! 職場の恋愛事情から結婚格差について考える!

【スポンサーリンク】

今週の振り返り

f:id:th639449:20180315234911p:plain

今週もお疲れ様でした。

 
ここ最近はすっかり暖かくなってきました。先月までのあの寒かった時期が終わるのは何か寂しい気もしますが、いよいよ春本番です。この暖かい春の季節を大切に過ごしていきたいものです。


この季節にお出かけをすると、夕方くらいから「目が赤い」という指摘をよくされます。私は花粉症で、鼻水とかは大丈夫なのですが、どうしても目が充血してしまうようです。 毎年のことですが、ここは我慢ですね。


さて、デンソーの製作所では男女の従業員が多いことから、職場恋愛や職場結婚がよく見られます。今回は私が見てきた中での結婚の格差について書いてみます。(余計なお世話かもしれませんがw)

社員同士の組み合わせ

デンソー社員は事務職・技術職・技能職に大きく分けられますが、ここでは特に技能職の社員についてです。


同じ職場で男女が働いているのですから、デンソーの社員同士が付き合っている、結婚するというのは比較的よくある話です。最大のメリットはダブルインカムによる経済的な豊かさでしょうか。


おおよそのモデルケースとして、数年付き合ってから結婚してある程度の消費を楽しみながら、社宅なり自宅で同棲してお金を貯める。それを頭金にして家を買う。


妻がおよそ2人の子供を出産し(育児休職制度あり)、育休からの復職後は常昼定時で仕事と家庭を両立する。夫は仕事に専念しながら家庭も見る、といった感じで2人とも定年まで働き続けます。


細かい事は違えど、このようなデンソー社員の夫婦をたくさん見てきました。特に40代以降は経済的に安定してきて、(学歴は除いて)まさにパワーカップルそのものです。一生を通して豊かに生きることができます。

期間工同士の組み合わせ

一方で、同じ職場で男女が働いているのですから、期間工同士が付き合う、結婚するというのも良く見られます。同じ境遇の者同士、相通じるものがあるのでしょうか? 恋愛は誰にも止めることはできません。


ただこの期間工同士の恋愛は、期間工在籍中は良くても、退職後に破綻したという話を多く聞きました。期間工時代は経済的に恵まれていても、退職後に(特に寮を出て)別の仕事をするとなると全く事情が異なってくるようです。


期間工時代のダブルインカムに対して、寮を出てアパートを借りるとかそれぞれが別の仕事に就くとかすると、経済的にも劣ってくるし2人の間に隙間風が吹くようです。その後は推して知るべしです。

結婚格差について

これらはちょっと極端な例かもしれませんが、実際に私はこのような結婚格差の例を複数見てきました。同じ工場で働く者としてあまりにも差があり過ぎます。どう考えても社員同士の方が幸せに決まっていて、期間工同士の結婚は無謀としか言えません。


最近は専業主婦は贅沢と言われることが多くなってきました。女性と言えどフルタイムで働いていくのが当たり前、そうなると社員同士のようなケースが増えていくと考えます。だって経済的な差が大きすぎるのですから。


それでは我々期間工が結婚して幸せを掴むことはできないのでしょうか? 期間工は結婚というものをあきらめないといけないのでしょうか?


いや、そんなことはありません。期間工から結婚して幸せになった例もいくつか見てきました。やり方次第で人生をいくらでも切り開くことができます。長くなりそうなので続きは次回とします。