あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

履歴書の偽装について! 私には無縁と言いたいところだが・・・

【スポンサーリンク】

履歴書の偽装

f:id:th639449:20180318233430j:plain

期間工といえども入社するためには、面接時に履歴書の提出が求められます。当然のことですが、この履歴書に書く学歴・職歴は事実を正確に書かなければいけません。ウソやデタラメを書いて履歴書を偽装することはNGとされています。


ところが、私の前回の職場で履歴書の偽装を正々堂々と公言している期間工がいました。なぜ履歴書の偽装をするのか?どのように偽装するのか?そして私の思うところについて書いてみます。

なぜ履歴書の偽装をするのか?

前回の赴任時の2015年の話です。
1970年生まれのDさんが履歴書偽装の期間工です。


なぜ履歴書の偽装をするのか?について、Dさんは「自分は高卒から現在まで40社くらいの職歴があり、正確にそれを書いていたらどこにも採用されないから」履歴書を偽装したと言いました。


また「昔は自分で適当にごまかしていたが、10年以上前に派遣会社の担当者が精巧なごまかし方を教えてくれて現在までそれに従っている」「自分以外にも似たような人はたくさんいるはずだ」と言いました。


悪いこととは思わないのか?について、「募集する方も偽装しているのだからお互い様。別に何とも思わない」と言いました。ひと昔前にあった偽装請負や、派遣の過大広告を受けての発言です。


このようなことを期間工、社員、班長の前で公言していました。私はこの人は延長できないのではと思ったのですが、普通に3年フル満了をして、またリピートして赴任していることから何の影響もなさそうですw

どのように偽装するのか?

Dさんの偽装の仕方について、まず学歴はそのままです。別に高卒はそのままでよく、いじる必要はないとのこと。


職歴については、まず職歴を3つに集約します。直近の職歴は正確に書く。これは社会保険被保険者証を提出するためです。


残りの2つについては、自分が長く務めたものを年月を調整して2つにして書きます。こうすれば学校卒業から現在まで職歴が3つの、それなりにまともな履歴書になるとのことです。


注意点として、直近の職歴は厳密には正確に書く必要はなくても、あらぬ疑いを生じさせないため正確に書く。残り2つの職歴について、面接時に質問を受けることを想定してある程度理解しているものを選ぶ、ということです。

私の思うところ

私は普通に履歴書を書いてデンソー期間工で働いています。こんな偽装をして入社してくるなど想像外で、むしろ感心してしまったくらいです。


ただ、このような人が一定数存在していることは理解しなければなりません。自分が働くため、生きていくためには偽装など大したことではない、という価値観を持つ人間がいるのですね。


ここまで書いてきてアレですが、私はセミリタイアしたらアルバイトをする予定です。派遣会社に登録することもあるでしょう。40歳を過ぎてのアルバイト、期間工3回という職歴。ふと履歴書の偽装が頭をよぎってしまいましたw