あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

デンソー期間工の日記! 契約更新をしました!

【スポンサーリンク】

今週の振り返り

f:id:th639449:20180419230647p:plain

今週もお疲れさまでした。

 
今週、高卒技能職の新入社員が職場に配属されました。私の組には来なかったのですが、私のいるフロアに1名がやってきました。緊張した様子でみんなに挨拶をしていたのが印象的です。


高卒の新入社員は今年で19歳になります。私は今年の6月で38歳になります。毎年年の差は感じていたのですが、とうとう今年の新入社員は自分の半分の年齢です。こうやって私も年を取っていくのですね。


さて、もうすぐ今回の赴任での1年の契約が満了します。デンソー期間工として通算7年勤務したことになるのですが、半年間の契約更新をしました。今回は契約更新の流れについて書きます。

契約更新の案内

まず私を含めた5月の契約期間満了者は、3月の上旬に係長より契約期間の延長の意思があるかどうかを聞かれます。そして係長に、延長をするかしないか答えます。


次に「契約更新希望申請書」が手渡され、職番・名前・印鑑・(契約延長を)するかしないかを記入して提出することになります。契約の延長をしない場合でもこの用紙を提出します。


契約延長を希望する場合はこの用紙と、「期間従業員育成フォローアップシート」を記入して班長に提出します。フォロアップシートの記入はおおよそで構いません。


重要なのは満了月の「2ヶ月」前に期間延長をするかどうか聞かれることです。各自それぞれの予定があるとは思いますが、2ヶ月前までに延長をするかどうかあらかじめ決めておきましょう。

誓約書と労働条件通知書

4月の上旬に「誓約書」が渡されます。内容をよく読んで納得したら職番・名前を記入して、印鑑を押して提出します。


そして4月の中旬~下旬に「労働条件通知書」が手渡され、期間契約延長の手続きが完了します。ちなみに以前は「従業員証」の差し替えが行われていましたが、今は行われていないようです。


延長の可否については、まず普通の人には普通に延長の案内が来て、延長することができます。今はデンソーの製作所も人出不足で、そんな簡単に契約更新を拒否したりはしません。


延長できない人は悪質な職場災害や交通事故を起こす、素行がかなり悪い、(病気その他で)欠勤が多いなど、特別な理由がある場合に限られます。

契約期間延長

これで私は契約期間を半年間延長し、11月の満了となりました。今の職場は作業は少しきついけど、その他はいわゆる当たりの職場であって、十分に納得して期間延長をしました。


もちろんセミリタイアはいつでも意識していて、自分の中で区切りがついたらいつでも満了する予定でいます。また早期のリタイアを望む自分もいたりします。


ただ、今は好景気とされています。この景気がいいうちにもう少し働いて、もう少し自分の基盤を安定させてからリタイアをします。精神的・金銭的に余裕を持って充実した生涯を送ることが希望です。


とりあえず後半年間、期間工として一生懸命に働いて、それに加えて投資に副業に頑張ることとします。