あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

なごやめし 鉄板スパゲティを食す! キッチンひらきへ行ってきました! 

【スポンサーリンク】

キッチンひらき

創業は昭和53年(1978)で、覚王山日泰寺参道沿いで40年以上続く喫茶店です。モーニング、ランチ、ディナーとどの時間帯でも常に人でにぎわう人気店です。

キッチンひらきへのアクセス

地下鉄東山線覚王山駅」①出口より徒歩2分。

スパゲティセット カニクリームコロッケ

スパゲティセット カニクリームコロッケ付 1150円

イタリアンスパゲティ
カニクリームコロッケ
ごはん
赤だし
コーヒー

イタリアンスパゲティ

熱した鉄板の上に乗ったスパゲティは、最後まで熱々のまま食べられます。


まずは半熟の玉子を麺に絡めていただきます。鉄板に熱せられて固まった玉子焼き状態も、これまた美味しいです。


具材は玉ネギ、ピーマン、グリーンピースに赤ウインナーです。

カニクリームコロッケ

マスターが毎日手作りするとろっとろのベシャメルソースが決め手のカニクリームコロッケはひらきの看板メニューです。ちなみにカニズワイガニ


開店以来守り続けている味に固定ファンも多いです。

コーヒー

喫茶店といえばコーヒーです。コーヒーで気分を落ち着かせてリラックスします。

感想

このお店は覚王山駅のすぐ近くにあるのですが、覚王山日泰寺、揚輝荘とすっかり有名な観光スポットとなりました。日泰寺の参道にあるこのお店が繁盛するのは当然のことかもしれません。


私もやはり日泰寺、揚輝荘を訪れるときにこのお店に入ります。実は覚王山にはハイレベルなカフェがたくさんあるのですが、それでも私はこのお店に来てしまいます。


最近このような個人の喫茶店や洋食屋が廃れていっていると聞きました。なんと寂しいことでしょうか。私はこういうレトロな雰囲気が大好きです。ひらきにはこれから先もずっと繁盛していってもらいたいです。