あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

デンソー期間工の日記! 期間工ブログの運営について!

【スポンサーリンク】

今週の振り返り

f:id:th639449:20180426230509p:plain

今週もお疲れさまでした。

 
昨日の最終日、生産自体はお昼頃に終わったのですが、その後合理化ラインを空にしてのパレット洗浄です。何とか定時前には終わらせたかったのですが、終了は18時少し前となりました。あのデンソーソングを聞きながらの退場ですw


いよいよ待ちに待った春季の長期連休です。地元の実家に帰るもよし、寮にこもるのもよし、遊び歩いてもよしです。私はお出かけと食べ歩きが中心となるいつも通りの連休となりますが、それについては次回にします。


さて、今週期間工ブログ界隈でちょっとした話題となったのが、ある有名期間工ブログの閉鎖についてでした。思うところがいくつかあったので、期間工ブログの運営について書いてみます。

期間工ブログの閉鎖

期間工の道 | 期間工からフリーランスへ成り上がり!


というマツダ期間工ブログがあったのですが、ある記事に対して読者からの苦情がマツダに入り、マツダがブログ運営者(コウさん)を特定して人事が指導をした、という流れです。


寮の内部の写真やその他のマツダ内部に関する情報を書いている記事を削除しろ、との指導で、どの記事を削除するかはコウさんにまかせるとのことでしたが、結局ブログの全記事を非公開に設定し、事実上ブログの閉鎖となったようです。


このコウさんの書く文章は熱があって読みやすく私もいつも読んでいたのですが、寮の内部や食事について、寮の行事について写真を載せてありのままを書いたのが良い印象を持たれなかったのでしょうか? 残念な結果となってしまいました。

何を書くか? どこまで書くか?

先週の契約更新の記事では触れなかったのですが、デンソーでは契約更新の誓約書に「機密事項を漏らさない」「その他社内で得た情報については取り扱いに注意する」と明記されています。


例えば私がこのブログで「食堂の食事が」「寮の内部はこんな感じだ」「寮の行事をすっぽかした」などとやろうものなら、デンソーにすぐ特定されブログの閉鎖、契約更新不可、再赴任拒否となるでしょう。


こう見えて私もこのブログでは、何を書くか? どこまで書くか? について細心の注意を払っているつもりです。書ける書けないをハッキリする、グレーな部分は触れないなどを常に意識しています。


そしてこの情報の取り扱いについては、今後もますます厳しくなっていくと考えます。ブログでなくともツイッターで写真を載せるとか、社内のことをつぶやくとかも注意する必要があります。

この期間工ブログの運営について

私がこのブログを通して伝えたいことは、デンソー期間工で働いている者やこれから働こうとする者に有益な情報を提供することです。


業者ではなく同じ期間工で働いている者が発信する情報は、必ずや価値があると信じています。かつて私もそうだったように、期間工として赴任する不安を少しでも解消させたいし、役に立つ情報を伝えていきたい。


そしてその結果として期間工を募集しているデンソーに、少しでも役に立つことができるならこれほど良いことはありません。このブログを通じて少しでも多くの人がデンソー期間工に興味を持ってくれることを望んでいます。


とてもありがたいことに「このブログを見てデンソーで働くことを決めた」「このブログを見て社員登用を目指して頑張っています」という意見もいただいています。


本当に期間工ブログ運営冥利に尽きます。これからもデンソー期間工にとって有益な情報や期間工の理想の生き方、東海地方の魅力などをこのブログを通して発信していきたいです。