あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

資産の増やし方について! 節約をするか収入を増やすか?

【スポンサーリンク】

資産を増やす

f:id:th639449:20180508231513j:plain

期間工として働く人は、そのほとんどがお金がいいからだと思います。工場のライン作業にやりがいを見つけるとか、好き好んで期間工で働く人などいないでしょう。


私も実際にデンソー期間工として7年間も働いていますが、やはりお金がいいから長く続いているというのがあります。


そして、私はお金の増やし方や資産の最大化について考えてきました。今回は特にお金を増やすにあたって節約をするか、収入を増やすかについて書いてみます。

節約をする

労働で収入を得る、そして節約をして貯蓄に回す、というのはお金を増やしていく基本であることに間違いありません。


ただ中には必死になって節約をして、お金を増やそうとする人もいます。私は期間工でそういう人を何人も見てきました。


数百円の値段を吟味して買い物をする、休日はお金を使わないように寮にこもる、もともと低い固定費をさらに下げようとするなど、多くの労力を使って必死になって節約をしています。


節約は確かに尊いことですが、私が思うに節約をして足し算でお金を増やしても限界がある。節約はほどほどにして、残りの労力を収入を増やすことに使う方が賢いと考えます。

収入を増やす

夜勤や残業をフルにやって稼ぐ、投資や副業をするなど収入の増やし方はいろいろあります。ただ言うまでもなくこれらのことは大変です。


私もデンソー期間工で夜勤・残業をフルでやって年収600万を越えた経験がありますが、それは持続可能なものではなく一時的な物でした。ずっと継続してそんなことはできません。


投資をすると言っても必ずもうかるわけではなく、むしろ損をすることの方が圧倒的に多いです。また、副業と言っても誰しもが続けられる、もうけられるものではありません。


「収入を増やす」ということは簡単なのですが、それを実行に移すのは難しい。だからこそ収入を増やすことではなく節約に労力を使うのかもしれません。

結論として

理想的にお金を増やしていくには、ほどほどに節約をしながら収入を増やしていく。この2つを同時に行っていくことです。


無理をして努力して節約するというのは、そもそも続かないし人生を味気ないものにしてしまします。収入を増やそうと懸命に努力をしても、それが空回って無駄になってしまうこともよくあります。


よってまずは働いて収入を得る。ほどほどに節約をしてお金を増やしながら、なおかつ投資や副業によって収入の複線化を図っていく、というのがベストではないかと。


私はこのことに気付くのが遅かったため随分と遠回りをしてしまったのですが、最初から戦略的に取り組めば、例え期間工といえども素敵な人生が待っていると思います。