あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

なごやめし 味噌煮込みうどんを食す! 五城へ行ってきました

【スポンサーリンク】

五城

昭和60年(1985)創業のうどん・そばの老舗「手打ちうどん 五城」。伏見というオフィス街に店を構え、平日の昼間に夜間とお客さんが途切れることがありません。サラリーマンから年配者まで幅広い支持を集めています。

五城へのアクセス

地下鉄東山線鶴舞線伏見駅」⑥出口より徒歩3分。

デラックス煮込み

デラックス煮込み 1500円

ごはん
漬け物
天ぷら
味噌煮込みうどん

ボリューム満点で非常に食べ応えがあります。私は天ぷら、漬け物、麺を食べて、ご飯を鉄鍋に入れて雑炊にして食べました。

味噌煮込みうどんのつゆは渋みのない七宝町産の豆味噌と二分半味噌をブレンド。さらさらしていて、あっさりまろやかです。


麺は国産小麦を使用し、毎日手打ちをしています。モチモチとした食感でつゆと良く絡み、アツアツのまま食べられます。具材はもち、鶏肉、油揚げ、わかめ、白菜、ネギ、かまぼこ、たまご。


写真ではくたびれたように見えますが、栄養満点でヘルシー、良い香りに誘われてとてもおいしくいただけます。

鉄鍋

土鍋ではなく鉄鍋を使うのは、味噌煮込みうどんにおいてとても珍しいことです。これはビジネス街で忙しいお客さんを、できるだけ待たせないで料理を出すための店主の工夫です。

感想

五城はうどん・そばの有名店で、伏見のビジネス街にあるというより、御園座の裏側にあるといった方が分かりやすいかもしれません。


客層は忙しそうなサラリーマンから御園座の常連さんまで様々です。比較的安く味噌煮込みうどんが食べられるとあって、お店はいつも大勢のお客さんで賑わっています。


余談になりますが、この日はこの後4月にグランドオープンした御園座へ行ってきました。スーパー歌舞伎セカンド「ワンピース」という公演を見たのですが、その良さが全く理解できませんでした。


あのワンピースを歌舞伎でやる、と。もし面白かったら「期間工の休日」カテゴリーにて記事にしようと思いましたが、止めておきます。