あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

デンソー期間工の日記! 工場の閉鎖と統合!

【スポンサーリンク】

今週の振り返り

f:id:th639449:20180524231901p:plain

今週もお疲れさまでした。


今日5月26日はデンソー安否確認システムの入力訓練があります。今回は地震を想定した訓練ですが、実際の災害時にどこまで機能するかは未知数です。とりあえず年に2回の訓練はしっかりしておきたいところ。私も忘れないようにします。


余談ですが、数年前に「ケガ有り」「出社不能」を入力して、さらにコメントにもいろいろ書いて送信した期間工がいましたw 本人は軽い冗談のつもりだったようですが、結構問題となったらしく、上からこっぴどく怒られていましたw


今週、大卒実習生が職場に配属されました。例年は6月上旬から3ヶ月だったのですが、今年は少し早まったようで、今週から3ヶ月の実習予定です。私の組にも1人が配属されました、いずれ記事にします。


さて、今年の4月に前後してデンソーの池田工場が閉鎖となり、デンソーとその子会社であるアスモが事業統合をしました。そのことについて少し書いてみます。

池田工場の閉鎖

今年の3月下旬に、池田工場の閉所式と設備解体に伴う安全祈願が執り行われました。池田工場は本社のすぐ近くの工場でラジエーター、オイルクーラー、インタークーラーなどを生産し、1965年の操業開始から53年間の稼働でした。


池田工場の生産ラインはここ数年かけて西尾製作所へ移管し、今年3月末で生産が終了、従業員も西尾製作所などへ配置転換となるとのことです。工場の跡地には新棟を建て、研究開発拠点として再開発します。


私はデンソー期間工をやっていて、池田工場の期間工というのは見たことも聞いたことも無く謎の存在だったのですが、謎のまま終わってしまいそうです。

アスモとの事業統合

今年4月1日に、デンソーと子会社のアスモが事業統合をしました。今までは大型モーターをデンソー、小型モーターをアスモが担ってきましたが、統合により今後はより高いレベルでの技術革新、製品開発を目指します。


アスモの
・本社
豊橋製作所
豊橋南工場
・広島工場


がそれぞれデンソー
・湖西製作所
豊橋東製作所
豊橋製作所に編入
・東広島工場

となります。


デンソー期間工の中には満了後のクーリング期間をアスモで半年間期間工をやって、そしてまたデンソーに再赴任するという人が一定数いるのですが、今後それは不可能になりそうです。

事業の再編

工場の閉鎖だったり事業の統合だったり、時代の変化に応じてこうした動きは続いていくのでしょう。これからもこうしたことは十分に起こり得ます。


ちなみに今でもデンソーからデンソートリム・デンソー北海道・アンデンへの生産部門の移管は続いていて、デンソーとしての部分最適ではなく、デンソーグループとしての全体最適を計っているようです。


デンソー期間工デンソーの事業編成に興味がある人などほとんどいないと思われますが、私はこれからも静かに見守っていくとします。