あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

デンソー期間工の日記! 今年も日給がアップします!

【スポンサーリンク】

今週の振り返り

f:id:th639449:20180607215558p:plain

今週もお疲れさまでした。

 
今週、関東・東海・近畿地方が梅雨入りしました。朝礼にて班長が「梅雨の時期は特別に車の運転に注意するように」と何回も言っていました。私はバス通勤なので関係がないのですが、車通勤の方は要注意ですね。


大卒実習生がみるみる成長して立派な戦力となっています。今年9月まで人が少ない体制で行く予定でしたが、実習生が8月下旬までいてくれると大助かり。今年の夏も無事に乗り切っていけそうです。


さて、デンソー期間工の日給について今週正式に日給アップの通知がありました。やや唐突の感もあった今回の昇給ですが、とりあえずはありがたいことです。今回は日給アップについて書いてみます。

期間工の日給アップ

デンソーでは2030年までの長期方針があるのですが、その実現のためには現場の活力スピードが必須であり、デンソーで働くすべての人がより能力の向上に努め、総力を結集させる必要があります。


それは社員だけでなく期間工もそうであって、期間工のより一層の挑戦・活躍への期待を込めての今回の日給アップとなりました。


2018年5月1日以降にデンソーで勤務するすべての期間工を対象とし、昇給額は現行の日給額から全勤務帯一律で100円の引き上げ、2018年6月度給与(5月稼働分)より適用開始となります。


よって現在の

1年目  9,800円
2年目 10,800円
3年目 11,100円

が今年の6月から

1年目  9,900円
2年目 10,900円
3年目 11,200円

となります。


日給が100円アップして20日勤務だと、単純に月に2,000円の上昇となります。しかし、時間外勤務手当、休日勤務手当、深夜作業手当、指定代休手当も日給に応じて割り増しされます。月数千円、年数万円の賃金上昇です。

これまでの日給アップについて

私が初めてデンソー期間工に赴任した2010年の日給は

1年目  9,000円
2年目 10,000円
3年目 10,300円

というものでした。


そこから複数回の日給アップがありました。

 

2015年1月  200円アップ
2015年7月  300円アップ
2016年10月 150円アップ
2017年10月 150円アップ
2018年6月  100円アップ


特にここ数年は毎年のように日給がアップしています。たかが月100~300円のアップとバカにしてはいけません。上述のように年単位ではかなり大きな金額となってきます。

日給アップの意義

デンソーを含めて製造業各社は人手(期間工)を集めるのに苦労しています。特に最近は一部のメーカーにおいて入社祝金なるものの大判振る舞いが続いているようです。


その中でデンソーは入社祝金はないのですが、高い日給・高い満了金を提示し、期間工になるべく長く働いてもらおう・また次回赴任してもらおうとしています。


私も現在常昼勤務で働いていますが、この日給・満了金には満足しています。非正規として見ても、この水準の賃金は十分に高いのではと考えます。


そして現在進めている年間残業上限540時間が定着すれば、そこそこの労働でより高い年収が得られるようになるでしょう。私はこれからもデンソー期間工の待遇改善に期待しています。