あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

アラフォー・クライシス! 7040問題について考えます!

【スポンサーリンク】

7040問題

f:id:th639449:20180611221130p:plain

前回の続きになります。


まず7040問題とは? 

70歳代の親と40歳代の子の親子関係に内在する問題です。

これまで、親が家庭を支えてきましたが、親世代が定年退職を迎えたものの、40歳代の子供が就職氷河期ワーキングプアを経験した世代のため、非正規労働者で収入が安定せず、一家の生計がより不安定になっている状態を基礎とした問題です。
 
さらに、親世代は介護を必要とする年代になっており、こうした環境も子世代には重くのしかかって来ています。
 
親が介護が必要な場合、子世代が親の介護にかかりっきりになり、まともな就労時間を確保できず、世帯収入を親の年金に頼るようになりますが、親の死後、そうした収入もなくなります。
 
子世代は、親の介護のため、就労期間に空白が生じ、また年齢も高く再就職が難しい環境が造成されてしまうため、親の死後の子世代がさらなる危機に直面するのではと懸念されています。

「7040問題」とは、どういう意味ですか? - Q&A


アラフォー世代は就職氷河期ワーキングプア、派遣切りと続いて現在はこの7040問題に直面しているようです。

中年フリーター

f:id:th639449:20180618224605j:plain

少し前に中年フリーターが急増している、と話題になりました。中年フリーターとは35~45歳の非正規で働く者を指し、その数は約275万人です。


この275万人は生活保護予備軍と言われていて、将来的に厳しくなっていくことが今から予想されています。そしてそれは日本経済にも悪影響を及ぼすでしょう。


私を含めアラフォー期間工はみな中年フリーターです。過去に私はクライシスなアラフォー期間工を何人か見たことがあるのですが、これからはこの問題がより一般的となってくるでしょう。

わが身に当てはめると

私は父母、姉私弟の5人家族です。父母は年金暮らし、姉と弟は結婚して所帯を持っています。私だけが気軽な独り身。


まずは私・姉・弟の3人が経済的に独立すること。実は長年私だけが家族の悩みの種だったのですがw ようやく経済的な独り立ちが実現しそうです。


父・母の介護については施設に入れることを家族5人ですでに話し合って決めています。以前に少しですが祖母の介護の経験があり、「介護はさせたくない」というのが私たち5人の共通した意見です。


私の地元は地方の田舎で、比較的に安い介護施設があります。「その時」が来たら、自治体に援助を受けられるか確認して施設に入れます。預貯金年金から介護費用を払い、足りない分は私たち3人で負担することになりそう。


そしてセミリタイアする私が言うのもアレですが、姉(の夫)と弟にはしっかりと働き続けてほしい。一度離職をしたらどうなるかは、何より私自身が実証しています。


おおよそですが私はこんな感じです。このアラフォー・クライシスは決して他人事ではありません。特に同じアラフォー期間工の中には問題を抱えている人も少なくないはず。


アラフォー・クライシスはこれからも大きな社会問題であり続けます。しっかり対策をして乗り越えていきたいですね。