あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

デンソー期間工の最大のデメリット? 寮生活についての注意点

【スポンサーリンク】

デンソー期間工の寮生活

f:id:th639449:20170722224146j:plain

デンソー期間工の寮の環境については悪い意味で有名です。

私も6年間で3カ所の寮を経験し、たびたび不快な思いをしてきました。実際に寮生活ではトラブルや事件が発生してきたし、寮生活に耐えられないと半年でアパートを借りて出ていく者もいました。寮の環境を聞いて赴任をためらう者もいることでしょう。

 

寮生活について、快適な寮生活を送るために

・マナーを守る
・貴重品を管理する
・寮生活のアレコレ

の3つについて説明していきます。

マナーを守る

デンソー期間工の寮は、西尾製作所の敷地内にある青雲寮を除いてみんなハズレです。基本ワンフロアを3人3部屋で使用し(4人4部屋もあり)、台所・洗面所・トイレ・洗濯機を共有するという環境です。部屋の隣人がどんな者かわからないという、無理な人には絶対に無理な環境です。

 

重要なのは、自分がされて不快なことは自分でしないことです。

 

騒音を意識して気を付けます。玄関や部屋のドアの開け閉め、TVの音、普段の話声、洗濯機を回す音など、周りに音が聞こえると想定して静かにします。夜11:00以降は特別に注意します。

 

台所・洗面所・トイレも常にきれいにしておきたいです。自分がきれいに使用するのはもちろん、大変難しいかもしれませんが、定期的な掃除も必要です。また、洗濯機での洗濯が終わったら洗濯物をすぐに取り出しましょう。放置はいけません。

 

これらはいずれもよく聞かれる、隣人とのトラブルの原因です。

貴重品を管理する

浴場に行って着替えと一緒に置いておいたスマホや財布が盗まれたとか、部屋に鍵をかけないで外に出て貴重品を盗まれたとか、そんな話がたまに聞かれます。

 

ハッキリ言ってこれは本人の責任ですね。期間工の寮は全国から人が集まっていて、どんな人が来ているのか素性がしれません。貴重品の管理については特別に注意を払う必要があります。

 

部屋の隣人とは軽く挨拶をするくらいで十分です。親しくしたり仲良くする必要など全くありません。お金の貸し借りなど論外です。他社の正社員ですが強盗殺人事件が発生しているくらいで、デンソーも決して他人事ではありません。

 

実際に事件が起こってからでは取り返しがつきません。注意しましょう。

寮生活のアレコレ

現代はインターネットは必須です。デンソーでは各寮ごとに担当の業者がいてすぐに申し込むことができます。ある程度ネットを使用するなら寮の業者を利用したほうが良いです。デンソーの寮は基本僻地にあり、ワイマックスでは心許ないです。ノートパソコン1台を持ち込んですぐ利用しましょう。

 

寮の食堂については全体的に縮小傾向です。各寮によりますが、休日の営業が無くなって昼の営業が無くなったり、食堂自体が閉鎖になったりしています。その分製作所の食堂の営業時間を拡大して対応しているのですが、食の確保は最重要なので、各自でしっかり確保するようにしましょう。

 

いろいろ書いてきましたが、実際に住んでみるとなんとかなるものです。半年から最長3年の期間工生活です、快適な寮生活を送りたいものです。