あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

山本屋総本家 本家! 味噌煮込みうどん!

【スポンサーリンク】

山本屋総本家 本家

f:id:th639449:20170709213629j:plain

大正14年名古屋大須にて、初代店主である島本万吉と妻きぬによって 「山本屋」という屋号を買い取り開業したのが、今の「山本屋」のはじまりです。


研究に研究、改良に改良を重ね、山本屋独特の「こし」と真似の出来ない「味」と「こく」、毎日食べても飽きないとされるのが、山本屋の「煮込うどん」です。

山本屋総本家 本家へのアクセス

地下鉄東山線名城線「栄駅」⑧出口より徒歩7分。

店内の雰囲気

f:id:th639449:20170709213716j:plain

お品書きはこれだけです。
「お気に入りの店投票」第1位の表彰も。

f:id:th639449:20170709213743j:plain

有名人のサインがズラリ。まだまだありました。

親子味噌煮込みうどん

f:id:th639449:20170709213813j:plain

親子味噌煮込みうどん 1598円

この親子味噌煮込みうどんは、名古屋コーチンと卵という最強の組み合わせで、親子何代にもわたるファンも多いとか。

f:id:th639449:20170709213834j:plain

ごはん・漬物  216円
味噌おでん3本 432円

ごはんはうどんを食べ終わった後の鍋に入れて、雑炊にして食べるのが一般的です。赤味噌の染み込んだ味噌おでんは真っ黒ですw

感想

なごやめし 味噌煮込みうどんの筆頭とも言える有名なお店です。県外からの観光客も多く訪れるし、地元でも親子何代にも渡るような熱心なファンが多く存在します。


味噌煮込みうどんは一度食べてみてやみつきになる人もいれば、そうでない人もいます。たまに味噌煮込みうどんが苦手という人もいます。もちろん私は大好きで、何回も足を運んでいます。


いずれにせよ東海地方に在住の方なら、一度は訪れるべき店であることは間違いありません。