あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

あつた蓬莱軒 本店! ひつまぶし!

【スポンサーリンク】

あつた蓬莱軒 本店

明治6(1873)年、熱田神宮境内東門に創業した割烹料理店。明治末頃に誕生した登録商標の「ひつまぶし」は天下一品。創業以来継ぎ足ししているタレは秘伝中の秘伝。鰻は備長炭で焼き上げる。特別な日に訪れたいお店です。

あつた蓬莱軒 本店へのアクセス

地下鉄名城線「伝馬町駅」④出口より徒歩7分。

店内の雰囲気

伝統的な和を感じる落ち着いた雰囲気です。

ひつまぶし

ひつまぶし 3600円

ひつまぶし
吸い物
お新香
薬味
出汁

鰻が細目に切り分けて美しく 詰められています。
ごはんもかなりのボリュームです。

左上より出汁、お吸い物、お新香。
薬味は一般的に海苔、ワサビ、薬味ネギが付きます。


今日では食べ方として一膳めはそのまま、二膳めは薬味のみ、三膳めはお茶漬けという食べ方が基本として定着しています。私もそのようにしていただきました。

感想

ひつまぶしの元祖であるお店で、言うまでもなく超人気店です。予約は基本会席料理のみで、普通の席の予約は若干しかありません。普通の予約は難しいと考えたほうが良いです。


初めに店の外で受付をします。何人かタバコを吸うかを確認して、それから待ち時間を言われます。土日の昼・夜は2~3時間待ち、平日の昼・夜は30分~1時間待ちが目安となるでしょうか。


私は平日に熱田神宮、宮きしめん、蓬莱軒とセットで回るようにしています。休日と比べ3つとも人の混雑が少なく、ゆっくりと回ることができて大変おすすめです。