あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

デンソー期間工2017年6月度の給料明細! 最後の赴任の最初の給料です!

【スポンサーリンク】

2017年6月度の給料明細

f:id:th639449:20170810222313j:plain

2017年6月度(5月稼働分)の給料明細です。

出勤 11日

残業 8.3時間

 

支給金明細

基準賃金   120450円(1日10950円)

時間外手当   15200円

季節・赴任手当 30000円

支給金合計  165700円

 

控除金明細

雇用保険料     400円

健康保険料    8300円

厚生年金保険料 23600円

所得税      4600円

寮光熱費     7000円

食事代     13300円

控除金合計   57200円

 

差引支給額  108500円

勤務状況を見てみる

デンソー期間工に赴任して最初の給料になります。5月分の明細になります。


今回は5月中旬に赴任して入社したため出勤日数、残業ともに少ないです。また、受入教育と作業訓練がメインだったため、夜勤をやっていません。深夜手当と交替手当がありませんが、仕方ないですね。


支給金明細を見てみると、日給が最大の10950円から始まるのはうれしいことです。季節・赴任手当として30000円が支給されています。そんなのすっかり忘れていました。


控除金明細を見てみると、初年度なので住民税がまだ引かれてません。また健康保険料と厚生年金保険料も低い水準ですね。これから先跳ね上がってくるでしょう。今回は食事代を抑えていきたいです。

今回が最後の赴任

デンソー期間工として3回目の赴任で、通算で7年目になります。デンソーは職番が入社順となっており、自分の職番を見てもかなり古い部類になります。私より若い社員が大勢いて、私はベテランといったところでしょうか。


まず、交通安全に気を付けます。バス通勤だからといって油断してはいけません。歩行者として注意を払います。次に、スリットのミスについて今度の班長はかなり厳しいようです。スリットのミスも無くします。


現場の作業では標準作業を遵守し、自分の責任による不良は出さない。与えられた工程を100%こなす。このくらいのことを普通にしていきます。


交替勤務と長時間労働も待っています。長時間労働が続くと肉体的・精神的に疲労が蓄積していくので、なるべく疲れを貯めないようにする。休日をうまく使って気分転換・リフレッシュをしていく。


今回は必ずしも3年のフル満了を目指すわけでありません。貯蓄・投資・副業が順調にいけば2年くらいで満了することもあり得ます。


今回でデンソー期間工は最後とし、満了後には念願だったセミリタイアをします。そのためには今回の赴任中に、セミリタイアへの道筋をつけなければなりません。これを今回の最大の目標とします。



関連記事です。

デンソー期間工の給料・満了金・年収についてです。 

www.d-kikankou.site