あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

デンソー期間工2017年9月度の給料明細です! 2組2交替から常昼勤務へ!

【スポンサーリンク】

2017年9月度の給料明細

f:id:th639449:20170924215418j:plain

デンソー期間工2017年9月度(8月稼働分)の給料明細です。

出勤 18日

残業 12時間

 

支給金明細

基準賃金   197100円(1日10950円)

時間外手当   22300円

深夜手当     8900円

交替手当    18200円

支給金合計  246500円

 

控除金明細

雇用保険料     700円

健康保険料    8300円

厚生年金保険料 23600円

所得税      5200円

寮光熱費     7000円

食事代     12100円

控除金合計   56900円

 

差引支給額  189600円

勤務状況を見てみる

E勤が月初週の4日とあとは全部昼勤で、残業は約12時間です。


まずお盆の長期連休があり、稼働日が18日と少なかったです。そして以前からの予定通り8月になって生産台数が大きく減り残業時間も減りました。支給金明細を見てもわかるように、今月は全然稼げませんでした。


8月から生産台数が大きく減ってそれがしばらく続く予定であることから、お盆明けから私の職場はそれまでの2組2交替から昼勤のみとなりました。約半分近くの人員が他の組へ出ることとなりました。

2組2交替から昼勤のみへ

7月の下旬にはもうすでに減産と昼勤のみの予定が確定していて、自職場の期間工も今後はどうなるのかと気をもんでいました。班長と係長の判断により社員・期間工で自職場に残るもの、他の組へ移籍になるものが決められました。


お盆の長期連休明けから、自職場の社員・期間工合わせて約半分近くの人員が他の組に移籍となったのですが、ちょうど大卒実習生の現場研修の終了の後に入る形でうまく定着したようです。


私は移籍ではなく残ることとなりました。入社してすぐで自分の意見を言えるはずもなく上の指示に従うのみです。昼勤のみで稼ぎが大きく減るのは残念ですが、それは仕方がありません。

現在の状況 

9月もずっと昼勤が続いています。残業はそこそこしているのですが、支給金明細の深夜手当と交替手当が無くなるので全然稼げなくなります。10月度の給料明細も全く期待ができません。


ただ、私はこのブログで常々「期間工は戦略を持て」「期間工・投資・副業を組み合わせろ」と言っているわけで、今こそ自分自身がそれを実践しなければなりません。


すなわち夜勤・残業をやって期間工としての年収の最大化を狙うのではなく、期間工に投資・副業を組み合わせて年収の最大化を狙っていき、セミリタイアへの道筋もつけていくということです。


これは大変難しいことですがやりがいがありますね。これくらい簡単にこなせるようになりたいです。頑張ります!



関連記事です。

デンソー期間工の給料・満了金・年収についてです。 

www.d-kikankou.site

 

デンソー期間工2017年8月度の給料明細です。 

www.d-kikankou.site