あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

2017年11月の金融資産です! 衆議院議員総選挙を終えて!

【スポンサーリンク】

2017年11月の金融資産 

f:id:th639449:20171213224328j:plain

お金について考えることは喜びである。2017年11月の金融資産です。

外国株式 

f:id:th639449:20171102221626p:plain

f:id:th639449:20171102221652p:plain

外国株式はディフェンシブ・高配当銘柄を選んでいます。そしてNISA口座でのPFF。長期での配当金の再投資によって資産の最大化を目指します。

日本株

f:id:th639449:20171102221755p:plain

f:id:th639449:20171102221735p:plain

相場の調子がいい時にできるだけキャピタルゲインを稼いでおきたい。そしてそれを優待株・高配当株へ回していく循環を確立させたい。

銀行預金 

メガバンクA 1,418,107
メガバンクB 5,000,000ちょっと

メガバンクAに毎月の期間工の給料が入ります。節約をしてコツコツと預金残高を増やしていきます。


メガバンクBに安定してネット収入が入ってくれると助かるのですが、それはもう少し先のことでしょうか、まだまだ努力が必要みたいです。

衆議院議員総選挙を終えて

今回の衆議院議員総選挙の結果、自民党が284議席公明党が29議席と合わせて313議席を獲得しました。全465議席過半数233議席を超え、さらに3分の2をも上回りました。


安倍政権の政治基盤が安定したことで、アベノミクスが継続されることになります。この選挙期間中を通して日経平均株価は史上初の16連騰を記録しました。主に外国人の買いが入ったとのことです。


もうしばらく株式市場の好況が続くと思われます。相場環境が良い今のうちになるべく多く稼いだり、金が金を生むシステムを作ったり、収入の複線化を確実にしていきたいところです。

小泉進次朗氏について

今回の衆院選での小泉進次朗氏の活躍は見事でした。全国を精力的に回り遊説を行い、全国で圧倒的な人気を誇る。そして自分自身の選挙区でも完勝とこれ以上ない活躍です。


進次朗氏はあのルックス、弁舌、プロフィール、父親と天は彼に三物も四物も与えたようです。氏は1981年4月生まれで、私は1980年6月生まれなのですが、彼と比べるとホント自分が惨めになります。


将来氏は確実に総理大臣になるのでしょうが、間違いなくその前後で大相場が起こると私は考えます。その時の世相、経済状況がどうであれ、氏の総理就任に合わせて全国民の祝儀に加え、相場の祝儀も発生するのではと思う。


思い出されるのは2005年9月の郵政相場でしょうか。父の純一郎氏の時でしたがあの熱狂はすごかった。私はこの時の相場の熱狂を見て株式投資を始める決心をしたのですが、できればあの再現となってほしいですね。


割と本気で対策を考えてみようかな?