あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

規則正しい生活の重要性!

【スポンサーリンク】

2018年1月第4週

f:id:th639449:20180126225027p:plain

今週の水曜日に雪が降りましたね。最強クラスの寒波が来るとのことで、職場でも繰り返し注意するよう展開していました。この日の車通勤の方たちはかなり大変そうで、定時に間に合わなかった人も見受けられました。

 

バス通勤も早出のバスが渋滞により定時になってしまったとか、私の乗った定時のバスもあと少しで定時から遅れるところでした。まあ、私はバスの中でウトウトしていただけでしたがw


昨日は品質向上展示会へ行ってきました。デンソーではもう毎年この時期の恒例のことです。私の同組の期間工トヨタ出身者がいるのですが、トヨタでも毎年このくらいの時期に同じことをやっているそうです。初めて知りました。


さて、寒い日が続いて体調を崩す人が出ていますね。私のフロアでも年明けから数日出たのみで、あとはずっと休んでいるような人もいます。体調管理について少し書いてみます。

規則正しい生活

私も過去の冬場において、風邪やインフルエンザにかかるとか、つらい体調の中出勤したとか経験してきました。もちろん有休を取って休んだりしたこともあります。


ただ今年は今のところ、風邪や体調不良とも無縁でいたって元気です。結局のところそれは常昼勤務による規則正しい生活によるところが大きいと考えます。


去年の8月の2週から常昼勤務を継続しています。夜12時に寝て朝7時に起きるという規則正しい睡眠時間を確保しています。これが肉体と精神の両方にいい影響を与えているのではと思います。


今年の正月休みの時、数日夜更かしをしようとしたのですが夜2時を過ぎると自然と寝てしまいました。そして朝7時にはピッタリと目が覚めます。どうやら脳も規則正しいリズムに慣れてしまったみたいです。

今まではどうだったか?

逆に言うと過去6年間2交替生活をずっと続けてきたわけで、2交替にフル残業と知らず知らずのうちに肉体・精神に負担を与えてきました。


あの当時はお金のためと割り切っていた部分もあったし、30代前半の比較的力が出せる時期であったため何とか乗り切ることができました。


今の職場で2交替勤務とフル残業を指示されたらどうでしょうか? 何とか乗り切ることはできるでしょうが、肉体と精神の負担は相当な物になります。次回の契約の延長を拒否してそこで終わってしまうかもしれませんね。

これからは

今回の赴任中に夜勤の指示があった場合はもちろん全力でやります。決して拒否をしたりはしません。


しかし今回の満了後、すなわちセミリタイアした後は規則正しい生活をすることにします。不規則な生活とか夜更かしとかは自然と脳と体が拒否するはずで、普通の人間らしい生活を送ります。


しかしこんな当たり前のことに、交替勤務を繰り返した後の7年目にして気づくとは。そして今回常昼勤務になってなかったらまだ気づいていなかったかもしれません。


ああ恐ろしい。