あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

デンソーにいる女性の特徴について!

【スポンサーリンク】

2018年2月第3週

f:id:th639449:20180215231905p:plain

今週は2月14日がバレンタインデーでした。私の組は男女比が6:4なのですが、女性一同より男性陣に1つずつチョコレートが配られました。義理チョコですが、私もありがたくいただきました。

 

来月の14日にはお返しをしなければなりません。組の男性がお金を出し合って、女性用に何かお菓子でも用意します。そういうのが得意そうな男が一人いるのですべて彼に任せるとします。


さて、デンソーの製作所の大きな特徴として女性(社員、期間工)が多いということがあります。常日頃から一緒に仕事をしていくわけでして、当然いろいろなことが起こってきます。女性について少し書いてみます。

いろんなタイプの女性がいる

私は6年半デンソー期間工をやってきて様々な女性期間工を見てきました。地元と沖縄の女性が半々で約9割を占めます。残りが他の都道府県の出身者となります。


良くしゃべる、おとなしい、きれい、そうでもない、明るい、暗い、仕事ができる、できないなど、一人一人個性が異なっているようで、職場に配属される女性への興味は尽きません。(職場外もだけど)


キャバクラ嬢(自称NO,1)から、介護士、保育士、ニートといろんな背景を持った女性期間工がやってきます。男性だけでなく女性も様々な事情を抱えて期間工に応募してくるようです。

人の話が好き

女性期間工は人の話が大好きです。「〇〇さんは~」「△△さんは~」などとにかく人の話で盛り上がります。狭い空間でずっと一緒にいるからでしょうか、何かあったらすぐみんなにネタを共有されてしまいます。


女性を軽く誘っただけですぐみんなに知られるし、仕事でミスをしたらそれも知られます。そして適当に尾ひれがついて広がるのだからたまりません。男性は女性のこの特性を理解する必要があります。


この場合私は聞き役に徹するのですが、もう喋る喋る。今回の職場でも女性は人のことを喋っていて、私は内心「またかよ」と思っていました。今までに何度も経験していることですが、私はあまり好きにはなれません。

噂話が好き

私は去年の5月に2組2交替の職場に赴任して、8月の長期連休明けに常昼勤務になりました。この際班長は「正式なことは確定してから報告する」と言っていたのですが、女性たちは噂話で大盛り上がりです。


「誰々はどこへ移動する」「彼彼はここに残る」「組の稼働はこうなる」などもう好き勝手なことを言っていました。大体半分くらいが当たっていて、半分くらいは外れていたでしょうか。


私は今回の件以外にも女性の噂話好きは多数経験していて、まあこれは女性特有のものだから仕方がないか、と半ば諦めるようにしています。これは女性が多い職場を経験した期間工の方は同意してくれるはずです。

女性期間工と適度に付き合う

例えば私の今の職場だと月~金と毎日同じメンバーと顔を合わせることになります。特に工程によっては並んで作業をすることになります。男性ならまだいいのですが、女性には気を使わなければなりません。


私は基本的には黙々と自分の作業をこなす。休憩時間の前後やライン停止時などに少し会話をするといった具合です。自分の金融資産や趣味であるお出かけ・食べ歩きについては話すことはできません。


女性に金融資産について話すと、尾ひれが付いてフロア全部に話が広がってしまいます。お出かけ・食べ歩きについてあまり詳しく喋ると私自身が特定されてしまいますwある程度処世の術を身につけなくてはなりませんね。


女性期間工は敵にすると恐ろしいのですが、味方にするととても頼もしい存在です。ぜひ仲良くなって、楽しく期間工生活を送りたいものです。