あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

春の味覚狩り! 蒲郡オレンジパーク!

【スポンサーリンク】

蒲郡オレンジパーク

蒲郡オレンジパークは四季を通じてさまざまな果物狩りが楽しめる観光農園です。

1~5月   いちご狩り
6~9月   メロン狩り
7~9月   ぶどう狩り
10~12月 みかん狩り

という果物狩りができます。三河湾の豊かな農産物を自分の手で収穫し、取れたての味を楽しむことができます。大型レストランや名産品の販売コーナーもあります。

蒲郡オレンジパークへのアクセス

JR東海道本線蒲郡駅」より車で約10分。 

果物狩り受付

料金 1728円(時期により変動します)

事前にホームページで予約をします。
そして受付で料金を払い入場券をもらいます。

マイクロバスで少し離れたビニールハウスへ移動します。

いちご狩り

いちご狩りはビニールハウス内で行います。
ビニールハウスごとに異なる品種を育てているそうです。

このハウスでは「ゆめのか」という品種を育てています。

3月の中頃に行ったのですが、ハウスの中はとても熱く汗が吹き出てきました。この中は軽装で十分です。

いちご狩りは時間無制限。
練乳ミルクもおかわり自由です。

高設栽培により、泥などの汚れからも守り、立ったまま気軽にいちご狩りを楽しむことができます。注意して見てみましたが、虫などもいませんでした。

市販品より2倍くらい大きいいちごです。

大きさ、形、色、成熟具合といろいろありますね。

いただきます。
そのまま食べてもよし、練乳をつけてもよし。

私はきれいないちごだけではなく、あえてこれらの出荷できないであろういちごをいただきました。味は甘かったり、苦かったり、すっぱかったり。

これらのいちごの食べ比べをします。

高設栽培は本当に便利ですね。

今回のもぐもぐタイムは約40分。
お腹いっぱいいただきました。
ごちそうさまでした!

感想

平昌オリンピックの女子カーリングもぐもぐタイムが話題になったのは記憶に新しいところです。選手たちがおいしそうにいちごを食べてましたね。だから私もというわけではありませんが、春の味覚狩りへ行ってきました。


この日は天気にも恵まれ絶好の味覚狩り日和でした。大型の観光バスが何台も乗り入れここ蒲郡オレンジパークは大盛況です。多くの人たちが味覚狩りに満足していったのではないでしょうか。


私はこの日朝にコーヒーを飲んだだけで、ほぼすきっ腹の状態で臨みました。まあ満足するくらいいちごを食べたと思います。いちごだけ食べてレストランも利用しないで帰りましたからw


ここ蒲郡オレンジパークは一年を通して味覚狩りが楽しめます。私も季節ごとにここを訪れるし、ぜひメロン・ぶどう・みかんの様子も紹介したいです。