あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

當り屋! どて・味噌おでん!

【スポンサーリンク】

當り屋

創業は昭和23年(1948)、広小路通り沿いで始めた屋台の味を守り続けて70年。3代で通う客もいるという老舗の酒場です。この赤ちょうちんが目印です。

當り屋へのアクセス

地下鉄東山線池下駅①出口より徒歩5分。

店内の雰囲気

昭和の庶民的なレトロな雰囲気のくつろげる店。
アントニオ猪木、SKE48のサインが見えます。

どてやき

どてやき2本 340円

どてやきは牛すじではなく、センマイやハチノスといった国産の牛もつを1本ずつ丁寧に串で打ち、味噌ダレで煮込んでいます。


八丁味噌とザラメが決め手の味噌ダレは、甘すぎずくどすぎず絶妙な味わいです。写真ではちょっと伝わらないかも知れませんがw

味噌おでん

味噌おでん3本 360円

もう1つの定番の味噌おでんは、玉子・豆腐・こんにゃくの3種です。とてもシンプルですが飽きのこないおいしさ。上述の味噌ダレにマッチしていることは言うまでもありません。 

味噌串カツ

味噌串カツ2本 260円

今はヘルシー志向からあっさり串カツが主流のようですが、當り屋は昔から変わらずパン粉は粗めで衣も厚め、ラード100%で揚げています。 昔流ですが、「屋台の味」にこだわるためです。

串盛り5本セット

串盛り5本セット(キャベツ付) 680円

三河赤鶏を使用し、5本はそれぞれ
赤鶏もも、せせり、はらみ、ぼんじり、首皮。
それぞれ異なった味わいです。


キャベツは上の味噌ダレでいただきます。

どてやき丼

どてやき丼 600円

〆にどてやき丼を頼みました。とてもおいしそうには見えませんが、とてもおいしかったですw

ソフトドリンク

ウーロン茶 290円

ビール・酒類は豊富に置いてあったのですが、私は酒が飲めないのでウーロン茶で乾杯です。

感想

赤ちょうちんが目印の、昔ながらの屋台の味を守り続けている當り屋です。いかにも名古屋の居酒屋というイメージがぴったりです。


私は流行りの洒落た飲み屋より、こういうところの方が大好きです。落ち着ける、くつろげる、楽しい時間を過ごす、と若い人に薦めたいくらい。


どて・味噌おでんはビール・酒によく合うのでしょう。周りのお客さんはほどよく酔って大盛り上がりです。飲めない私はそれを少しうらやましいと思いつつ、ひたすら食べることに精を出すのでした。