あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

期間工をするなら自動車会社か?自動車部品会社か?

【スポンサーリンク】

2018年7月第4週

f:id:th639449:20180726204953p:plain

今週のある日、社長からのメッセージが読み上げられました。要約すると「暑い中の生産活動ご苦労さま。これからも暑い日が続くけど頑張ってくれ!」という内容です。

 
私たちはまだ恵まれている職場だと思いますが、それでも体調不良者が数人出ています。熱処理、クリーンスーツ着用、建屋内外を出入りするといった暑い職場はデンソーにもたくさんあります。夏場は本当に注意が必要ですね。


私自身は月~金の工場勤務は全然平気で何も問題ありません。ただ土日に朝から晩まで出歩いているのでその体力の消耗が激しいです。一週間で一番つらいのが月曜日の朝といったところでしょうかw 注意が必要ですね。


さて、期間工として働く場合に自動車会社を選ぶか、自動車部品会社を選ぶか、というのは1つの大きなテーマになります。今回は私が見聞きしてきた中で「どちらにするべきか」について書いてみます。

デンソーか自動車会社か

私自身は期間工デンソーしか経験がなく、自動車会社については知りません。ただ、デンソー期間工には自動車会社の期間工経験者がとても多くいます。私は数多くのデンソー期間工経験者を見聞きしてきました。


まず、自動車会社からデンソー期間工に定着する人がいます。またデンソーから他自動車会社に期間工としていく人もいます。その割合はおよそ7:3デンソー期間工に定着する人の方が多いです。


この意見には異論もあるかもしれませんが、私は実際に7年デンソー期間工として勤務し、様々な期間工と接してきた中での意見です。それでは他メーカー出身の期間工が考えるデンソーのメリットとデメリットについて。

デンソーのメリット・デメリット

他メーカーからデンソーに定着する期間工が言うのはだいたい

・自動車ラインに比べ作業がやさしい
・お金が稼げる
・女性が多い

といったところです。


多くの意見を集約するとこのようになります。いずれも良く知られた話でありますが、やはりこれらはデンソー期間工の大きなメリットです。


一方デンソーから他メーカーへいく期間工が言うのは

・交替勤務・長時間労働がキツイ
デンソー特有の作業がダメ
・寮生活がイヤ

といったところです。


自動車会社での朝夕連続2交替に慣れた人は、デンソーの昼夜完全2交替と残業の多さが苦手なよう、またデンソーの作業は決して楽ではなく合わない人には合いません。寮については今更言うまでもありません。

最期に決めるのは自分自身

結局どこの期間工を選ぶかは最後は自分次第です。

・勤務地の希望
・長期で働くか短期で働くか?
・プライべートを充実させるかそうでないか?

など条件は人により異なっていて、各人に最適な会社を選ぶことになります。どこの期間工が正解という絶対的な答えはありません。各人が自分で責任を持って選択して赴任することになります。


幸いにして今では期間工まとめブログが充実していて、赴任先の情報に困ることはありません。また、入社祝金を繰り返して賢くゲットするのも当然アリです。


期間工としての赴任を考えている人は、あらかじめ自分の目標を建てて十分検討して赴任する会社を選び、後悔のない期間工生活を送ってください。