あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

デンソー期間工を希望します!応募~面接~赴任~入社~契約更新~満了~退寮の流れ!

【スポンサーリンク】

 

デンソー期間工を希望します

デンソー期間工への赴任を考えている方は多いと思います。この記事ではデンソー期間工について、応募~面接~赴任~入社~契約更新~満了~退寮という流れの要点を具体的に書いていきます。

 

赴任を考えている方は参考としてください。またかなり長くなるので必要な個所を選んで読むことをお勧めします。

 

デンソー期間工に応募

デンソー期間工に応募するため、まずは公式サイトにアクセスします。

 

期間従業員採用情報 | 採用情報 | DENSO - 株式会社デンソー / Crafting the Core /

 

初めに期間従業員募集要項」をよく読み日給や各種手当・作業内容の詳細について確認します。十分に納得できたら応募に移りましょう。

 

f:id:th639449:20180817120317p:plain

必要事項をサクサク入力していきます。

 

f:id:th639449:20180817120326p:plain

希望勤務地についてはその時の工場の稼働状況や募集状況によるので、必ずしもその通りとなるわけではありませんが考慮はされるようです。

 

選考会場が沖縄県以外の人は、上記公式サイトから希望選考日時を選びエントリーフォームに必要事項を入力します。紹介状は不要です。

 

選考会場が沖縄県の人は、まず職業安定所へ行き紹介状を取得してください。それから上記公式サイトから沖縄県の選考を選びエントリーフォームに必要事項を入力します。

 

注意点として選考日と入社日を確実に確認すること。デンソー期間工経験者は直近の退社日から次回の入社日まで6ヶ月+1日のクーリング期間が必要になるし、他企業に在職中の人も正式に退職してからデンソーに赴任・入社するようにしてください。

 

デンソー期間工の面接

面接といっても期間工の面接は、基本採用するための面接で落とすためのものではありません。よってそこまで構える必要はなく、簡単な質問と手先の動きを見る程度です。

 

面接はスーツを着用しましょう。最初の印象が違ってきます。筆記用具と履歴書を持って集合時間の20分前には選考会場へ着くようにします。選考会場への到着順が個別面接の順番となります。

 

選考が始まると、面接官が本日のスケジュールについて説明します。それからデンソー期間工の募集要項について改めて説明があります。そして個人の面接へ。

 

面接では初めに履歴書を提出して、本人確認証を提示します。

 

簡単な身分確認のあと、聞かれるのはまず

 

・借金はないか?

・刺青をしていないか?

・入院手術・重い病気を最近していないか?

 

です。一つでも「はい」と答えたら面接の合格はないでしょう。

 

借金は寮や工場に取り立てに来るものはNGですが、それ以外は大丈夫。刺青は健康診断で一発でバレます。デンソーは交替勤務の長時間労働です。入院手術・重い病気の経験者はウソをついてまで応募する必要はどこにもありません。

 

次に聞かれるのが

 

・普段運動をしているか?

・自分の長所と短所は?

・寮での集団生活は大丈夫?

・勤務地の希望は?

 

です。

 

具体的な回答は

 

・普段からウォーキングをしています

・長所はまじめで粘り強い、短所は特になし

・集団生活は以前経験していて大丈夫です

・〇〇製作所を希望します


と、この程度の回答でいいです。
あとエントリーフォームに記入したことをいくつか聞かれるくらいです。

 

志望動機は「しっかり働いてお金を稼ぎたい」これで十分です。履歴書は丁寧に手書きで書く。学歴・職歴はなるべく空白が無い方がよい。職歴については、ある程度自分で面接官に語れるようにしておきます。

 

質問が終わったら次は手先の動きを見られます。両手を出してゆっくり1本ずつ指を折っていく、そして元に戻す。トランプ配りやコマの並び替えなどもありますが、あくまで形式的なものです。

 

これで面接は終わりです。繰り返しますが期間工の面接は採用するための面接です。普通の履歴書で普通の受け答えをすれば、落ちることなどまずありません。

 

デンソー期間工の赴任

面接が終わったら、当日の夕方から夜に緊急連絡先に確認の電話が入ります。緊急連絡先は実家の固定電話が望ましいのですが、もし固定電話がないのならその旨を面接官に伝えどうするか確認しましょう。

 

合否の通知は封書で届きます。最大で10日くらいかかります。私の場合は速達で5日で届きました。合格の場合「赴任のご案内」という赴任に関する書類が同封されています。不合格の場合はその通知だけのようです。

 

基本的に面接から赴任までおよそ1ヶ月くらいの期間があるので、運動不足を感じる方は少し運動をしておくといいでしょう。入社時の健康診断の対策にもなるし、工場勤務に必要な体力作りにもなります。

 

いよいよ赴任です。

 

赴任日時 20✖✖/〇/△ 8:40~16:00

赴任先  デンソー東刈谷・若草寮」

 

当日の予定は16:00まで赴任受入、16:30~17:30入寮教育となります。(東刈谷寮にて2泊の仮泊となります)

 

「赴任のご案内」に詳しく寮の案内が乗っているので、それに従います。JR東刈谷駅からタクシーでおよそ5分の場所です。

 

赴任時の持参物について

 

・赴任のご案内   

・印鑑 (シャチハタ以外の認印

・年金手帳の写し (基礎年金番号が記載されている頁の写し)   

・日用品 (筆記具、着替え等)

・誓約書

・住民票記載事項証明書(同封の用紙に氏名・住所等を記載し役所で証明を受ける)

・賃金銀行振込依頼書 (郵便局以外の本人名義の口座)

・赴任旅費確認書

 

必要な方のみ

 

・出稼ぎ労働者手帳 (短期特例雇用保険加入者のみ)

外国人登録証明書の写し (外国籍の方)

 

毎回必ず忘れる人がいるのですが、忘れた場合入社手続きができなくなるので要注意です。「赴任のご案内」に従って確実に書類へ必要事項の記入を行います。

 

赴任時、入社手続きの服装は普通の私服でOKです。赴任時の荷物はスーツケース1つで十分です。必要書類と数日分の衣類、日用品とこんな感じで持ち物を極力少なくします。

 

重要なことは配属先決定後に配属先の寮に移動になるため、配属先の寮が決まったらすぐ荷物を送付してもらうことと、赴任の週の土日である程度必要なものを買い揃えるということです。

 

赴任時の注意事項

赴任の時間に遅れるなど指定通りの入社ができない場合は、赴任関連連絡先(赴任のご案内に記載)に必ず連絡してください。何もしないと入社できなくなる可能性があります。

 

配属決定後、配属先の寮に移動するため、東刈谷寮への荷物の送付はできません。まれに荷物を送る人がいるようですが、送付に対して返送の対応を取ります。

 

赴任日の翌日の入社日に健康診断があるため、特にこの日は飲み食いは控えたほうがいいです。腹いっぱいに食べたり、油物を食べたり、もちろん酒を飲むのは論外です。

 

車での赴任はできません。

 

入社受入のスケジュール

f:id:th639449:20180910231737j:plain

入社受入のスケジュールは次の通りです。

 

火曜日:赴任日

水曜日:入社日(各種手続き・健康診断・配属先決定)

木曜日:転寮・製作所で教育

金~火曜日:製作所で教育・職場配属

 

製作所の教育・職場配属は各製作所・製造部により異なります。詳しくは後述します。

 

火曜日:赴任日

指定時間の16:00までに東刈谷寮に赴任。

寮事務所で赴任・受入の確認をします。

 

入寮教育 16:30~17:30

入社スケジュールの説明、仮泊寮の説明、書類提出、従業員証の写真撮影くらいで簡単に終わります。この日は入社日の前日のため給料は発生しません。

 

東刈谷寮には食堂が無く各自で夕食を用意します。すぐ近くにコンビニがあるので何も困りませんが、翌日に健康診断があるので軽めにしましょう。

 

水曜日:入社日(各種手続き・健康診断・配属先決定)

朝8時にバスでデンソー本社へ行きます。

 

本社の会議室に通されそこで

 

・給与、年金、雇用保険などの各種手続き

・健康診断(午前・午後)

・作業服、安全靴のサイズ合わせ

就業規則の説明

 

を行います。

 

昼食は弁当とお茶が支給され会議室で食べるか、食堂でハンバーグ弁当を食べるかになります。時期により異なります。

 

赴任者が100人以上いるため健康診断はスムーズにいかず空き時間が発生しますが、その場合は会議室でデンソーの研修用ビデオを見て過ごします。

 

夕方になると健康診断での就業不可者を除いて、労働条件通知書・従業員証・ICカードが手渡され配属先の発表となります。

 

〇〇製作所 △△製造部 ✖✖寮

 

配属される製作所には愛知県:本社・池田・安城・西尾・高棚・幸田・豊橋・善明、三重県:大安、静岡県:湖西があり、それぞれ各製造部があって各製品を作っています。

 

初回者は詳しく分からないかも知れませんが、どこの製造部でどのような仕事になるか、寮はどんなものか、まさに運命の分かれ道となります。また正式な寮が決まったらすぐ荷物を送付してもらうと良いでしょう。

 

なお健康診断での就業不可者についてですが、デンソーではその扱いは採用の保留で不可ではありません。たとえ健康診断に落ちても一度地元に戻り異常個所をしっかり治す、再赴任して健康診断に合格すると無事採用されます。

 

毎回健康診断では約100人中2~3人が就業不可となりますが、決してあきらめないで異常個所の治療と再赴任に備えましょう。

 

木曜日:転寮・製作所で教育

朝8時前に各製作所行きのバスが並んでいるので、間違わないようにバスに乗り各寮へ向かいます。寮事務所で入寮の手続きと寮の規則の説明をします。


1度部屋に行って荷物を置いたら、また寮事務所へ。
今度は製作所へ向かいます。製作所での受入教育となります。


事務棟で製作所の概要、製造している製品や人員など全体的なことの説明を受け、工場の規則や安全教育を受けます。その後は各製造部単位での受入教育となり、自分が所属する課・組・班が分かります。

 

金~火曜日:製作所で教育・職場配属

製造部での教育と職場配属は各製作所・製造部により異なります。

 

金曜日の午後に職場配属になる製造部もあれば、金・月曜日と独自の学科・実技の受入教育を施し、火曜日午前に簡単な学科テストを行い合格後に職場配属するという製造部もあります。


製造部の受入教育が終わると、班長か係長が迎えに来て職場に案内されます。簡単な職場の説明や現在の稼働状況、自分が担当する工程を説明されます。


それから本格的な工場勤務が始まります。

 

勤務時間管理と休暇制度

職場に配属され毎日の作業が始まりました。デンソー期間工の勤務時間管理や休暇制度はどのようになっているかについてです。

 

勤務時間管理

デンソーでは期間工の勤怠を確実に管理するため、ICカードを使用しています。ICカードは入社日の夕方に雇用条件通知書・従業員証とともに渡されます。

 

必要な操作は「入門」「入場」「退場」「退門」の4つです。

 

それぞれ製作所に入るとき、作業開始前、作業終了後、製作所から出るときにゲートやカードリーダーにICカードを当てることで勤務時間を管理します。

 

早出・残業は入場・退場操作で15分単位で付きます。懇談会・ミーティングなどを除いたいわゆるサービス残業はありえません。

 

また、カードリーダーで月・週の残業データ・前日の勤務データ・前月の実績データを確認することができます。

 

非常に便利なシステムです。残業漏れもないし、週・月の残業の実績もすぐにわかります。しかしこの操作(スリット)を忘れたり間違えると班長や勤労に余計な業務をさせることになるので、このスリットミスは極力無くすようにしましょう。

 

休暇制度

デンソー期間工の休暇制度には「慰労休暇」「年次有休休暇」があります。

 

慰労休暇は1年以上の経験がある期間工が再赴任した場合に与えられる3日間の休暇のことです。黄色カードとKICSにて管理します。

 

注意点として慰労休暇の有効期間は入社より6ヶ月までで、契約更新後への繰り越しは認められないこと。最初の半年で満了する場合は、慰労休暇を契約満了日に使用することは認められないことです。

 

年次有休休暇(有休)は入社より半年で10日付与、1年半で11日付与、2年半で12日付与される休暇のことです。KICSにて管理します。

 

注意点として有休の有効期間は2年間であることです。すなわち、最初に付与される10日の有休は2年半を過ぎると消滅してしまいます。また、半日有休はありません。

 

慰労休暇、有休は期間工に与えられた正当な権利です。残さず使い切りましょう。基本は自分の用事があるときに有休を使っていく、突発の休みに備えて数日の有休を残しておくといったところでしょうか。

 

普段は有休を使わず残しておいて、満了日前に集中して有休を消化させて早めに退職するという人も多くいます。特に寮生は契約の満了日の翌日が退寮日となっているので、落ち着いて掃除・荷造りするため最低でも数日は満了日を早くしたいところです。

 

デンソー期間工の契約更新制度

f:id:th639449:20180818213048j:plain

デンソー期間工として働いています。まだまだ働き続けたい場合は契約期間を更新して延長します。もう十分なら契約期間を更新しないで満了となります。

 

また、契約期間の途中で辞めることもあるかもしれません。そもそも更新の案内がない(延長拒否)かもしれません。契約更新についてです。

 

契約更新制度について

職場の推薦があり、かつ契約更新を希望する期間工について、原則6ヶ月毎契約で最長3年までの契約更新を可能とする制度です。

 

契約更新にあたっては、生産状況や業務量・勤務態度・能力・健康状況などを総合的に勘案し、適当と認められた場合のみ更新を行うことがあります。

 

契約満了の2ヶ月前に、班長より契約期間を延長するかどうかの確認があります。まだ働くことを望むなら契約を更新して、6ヶ月の契約期間延長となります。3年働く場合は5回の契約更新をすることになります。

 

働くことをもう望まないなら、契約期間の更新をせずにそのまま満了日をもって退職となります。各期間工にはそれぞれの事情があるので、1年や1年半、2年や2年半で満了していく者は少なくありません。

 

基本的に普通に働いている普通の期間工には、必ず契約更新の案内が来ます。案内が来ない延長拒否の事例については後述します。

 

契約期間の途中で退職する

契約期間の満了日をもって退職するのが原則ではありますが、やはり各期間工にはそれぞれの事情があります。「仕事の継続がどうしても無理」「次の就職先が決まった」など契約期間の途中で退職する場合もあるでしょう。

 

ここで大切なことは班長にしっかりと事情を説明し退職日を決めて、きちんと退職手続きを取って退職することです。デンソーでは途中で辞める者を無理に引き止めたりなどはしません。正式な退職手続きを踏みましょう。


逆に絶対にやってはいけないことは無断で職場を放棄する「バックレ」です。デンソーではほとんど聞かれませんが、これをやると班長や係長が本人の身元確認に奔走したり、本人の社会保険の手続きが不利になるなど良いことは1つもありません。絶対にやめましょう。

 

契約更新の案内がない(延長拒否)

基本的に普通の期間工には契約更新の案内があるのですが、ほとんど例外的に契約更新の案内がない延長拒否となる場合があります。

 

延長拒否の事例として、遅刻・欠勤・早退が休務票に書ききれないくらい多い、悪質な事故や災害を起こした、普段の素行が悪いなどのケースです。

 

繰り返しますが、延長拒否は例外的な事例です。というか、こうなったら期間工どころか人間として問題があると見ていいです。そうならないようにしたいですね。

 

デンソー期間工の退職・退寮

期間工として働いてきましたが契約期間の満了日で退職、翌日に退寮となります。デンソー期間工の退職・退寮について、退職日までにすること、退職日のスケジュール、退寮の3つについて説明します。

 

退職日までにすること

満了月の1ヶ月前に「退職手続書」が手渡されます。退職手続書と一緒に「退職日当日の案内」「退職後の健康保険について」の書類も手渡されます。

 

その後の流れは

 

・退職手続書に必要事項を記入し寮事務所へ持って行く

・退寮日を決めて寮管の印鑑を貰う

・退職手続書を職場上司に提出する

・寮の部屋の掃除・片付け・荷造りを始める

 

となります。

 

退職手続書に記入する住所は、新しい住所が決まっているならその住所、未定なら実家の住所を記入します。

 

退寮日を決めて寮管の印鑑を貰う際に「退寮チェックシート」が渡されます。掃除や不用品の処分など退寮までにすることが記載されているので、それに従って寮の部屋の掃除・片付け・荷造りを始めます。

 

退職日のスケジュール

退職日のスケジュールはおおよそ次の通りです。

 

・退職日の週は昼勤となり、退職日も昼勤です

・退職日当日15:40分まで通常の作業をします

・15:50分まで私物入・ロッカーの整理、最後の別れの挨拶

・15:50分から勤労へ向かいます

・16:00時より勤労で退職手続き

 

各製作所により若干の時間の違いがありますが、およそこのような流れです。

 

なお退職日当日、退職手続書・印鑑・従業員証・IDカード・健康保険証は絶対に必要となります。もし忘れたら取りに帰されます。忘れないようにしましょう。


勤労での退職手続きは

 

・従業員証・IDカード・健康保険証を返却する

・2つの封筒に自分の住所を記入する

・健康保険任意継続の用紙を記入する

 

となります。

 

2つの封筒は離職票と給与明細の送付に使用します。新しい住所が決まっていたらそこの住所、決まっていなかったら実家の住所を記入します。

 

健康保険の任意継続については、「退職後の健康保険について」の書類をよく読んで必要なら任意継続をします。健康保険の手続きは内容がやや複雑なので、あらかじめよく理解しておくことが重要です。

 

退寮

まず注意点としてデンソー期間工は原則、満了日の翌日が退寮日となっています。初回の半年で満了するのなら、事前に寮の部屋の掃除・片付け・荷造りが必要となります。

 

期間工を半年以上継続したら有給が発生しています。少し有給を残しておいて退職日を満了日より早め、余裕をもって退寮日を迎えることをお勧めします。

 

退寮日は寮管が部屋に来て「退寮チェックシート」に沿って部屋を点検します。決してダメ出しされないように、掃除・片付けを入念に行います。この点検に合格して退寮となります。

 

退職と退寮は期間工生活の最後の最後です。お世話になったデンソーに決して迷惑をかけないようにしたいですね。立つ鳥跡を濁さずです。

 

以上、大変長くなりましたがデンソー期間工の赴任から満了までをまとめました。デンソー期間工を希望する方がこの記事を参考にして、より良い期間工生活を望むことを願っています。