あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

2018年9月の金融資産です! 投資の怖さ!

【スポンサーリンク】

2018年9月の金融資産

f:id:th639449:20180904215841j:plain

ポートフォリオを公開する!といっても、毎月何の代わり映えのないポートフォリオで少々申し訳なく思います。ただ長期投資とはこんなものだとようやく最近になって分かってきた気がしました。

外国株式

f:id:th639449:20180906220323p:plain

f:id:th639449:20180906220332p:plain

NISA口座にてPFFを購入しました。
ただそれだけです。

国内株式

f:id:th639449:20180906220356p:plain

f:id:th639449:20180906220423p:plain

一歩も動けず。

銀行預金

メガバンクA 3,359,526
メガバンクB 5,000,000ちょっと

メガバンクAはメインバンク、メガバンクBは投資用待機資金です。ようやくそこそこの金額になってきました。

最近の資産運用について

・十分な現金を保有する
・複線化された収入を確保する
・外国株式は配当金の再投資
・国内株式は優待株を拾っていく

 

ようやく最近落ち着いた余裕のある資産運用ができるようになりました。以前のような焦りや一喜一憂などはもうありません。

 

証券会社の現金残高やメガバンクBの預金残高を十分に保有して精神的に余裕を持ちます。無理に株式のポジションを持ちません。

 

期間工、ブログ、外国株式、国内株式と理想的な収入の複線化が達成しつつあります。このまま気を引き締めてやっていきたい。

 

十分な現金と複線化された収入を確保したうえで、少しずつ外国株式を買っていく、安くなった優待株を拾っていきます。

 

普通の個人ができる資産運用はこのくらいのものです。無理な投資や投機などはする必要がありません。

投資の怖さ

トルコリラ

f:id:th639449:20180906220457p:plain

これはトルコリラ円の1年チャートです。今年の夏はトルコリラの暴落がFX投資家界隈で大きな話題となりました。

 

数百~一千万単位の損失がツイッターのタイムラインにゴロゴロ上がっていて驚きました。特に低レバレッジスワップ狙いが大きな損失を出したようです。

 

金利通貨の保有スワップ金利を毎日もらえるという利点はあるのですが、その高金利の分だけ通過の価値は減価しいずれは通貨安となり相殺されます。よって長期のスワップ狙いというのはあり得ません。

 

今から10年以上前にも円を売ってオーストラリアドルニュージーランドドル保有して金利をもらうスワップ派」と呼ばれる者がたくさんいましたが、リーマンショック後の円高で絶滅してしまいました。

 

歴史は繰り返すものですね。

 

【1435】TATERU

f:id:th639449:20180906220517p:plain

 これは【1435】TATERUの6ヶ月チャートです。信用買残が250万株以上もあり多くの人が損失を抱えてしまいました。

 

スマートデイズかぼちゃの馬車)とスルガ銀行で起こったことが、TATERU西京銀行でも起こっていたようです。

 

株式投資はこのようなことが起こるということを常に肝に銘じておきたい。一点集中投資はもう控えて十分に分散した投資をするということです。

 

そして、日本での不動産投資の怖さ。ハッキリ言ってアパート経営で利益を出すなど不可能に近く、それを知ってて不動産屋や銀行は個人融資をしているのでしょう。この怖さも押さえておきたいところです。

 

順調に投資をしている時こそ足元に注意をしなければなりません。これらの例はわが身にも起こりうることとして記憶にとどめます。