あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

期間工の1日について! この1年こんな感じです!

【スポンサーリンク】

2018年9月第2週

f:id:th639449:20180906222052p:plain

最近地球的規模で異常気象が頻発しています。私は特に国内の異常気象について注意を払っているのですが、今週は大きな台風と地震がありました。

 

台風については特に関西での被害が大きく、トヨタで夜勤が中止となりました。北海道での地震については電力が確保できずトヨタデンソー、アイシン北海道の操業が停止しています。

 

私が何回も書いてきたように地震、豪雨、台風、水害や熱波、寒波はこれからも必ず起こります。そして期間工と無縁ではありません。これらのことに常に注意していたいです。

 

さて、今回の赴任で常昼勤務になってから1年以上が過ぎました。今回は月~金の仕事がある日について具体的な1日の流れを書いてみます。

1日の流れ

 7:00 起床
 7:50 バスに乗り工場へ 

 

 8:00 「入門」をして工場へ入る
 8:11 「入場」、工場で朝食

 

 8:35 ラジオ体操
 8:40 朝礼
 8:55 作業
10:00 10分休憩
10:10 作業
12:00 昼食
(12:15~13:00、12:30~13:15のローテーション)

 

12:45 作業
15:00 10分休憩
15:10 作業
17:15 定時(残業の場合15分休憩)

 

17:30 残業開始(1,5時間)
18:50 集計、清掃
19:00 終了

 

19:01 「退場」、工場で夕食
19:30 「退門」をしてバスに乗り寮へ
19:50 寮の部屋へ
 0:00 就寝

 

この1年おおよそこのような日々が続いています。

解説

毎朝7時に起きます。朝7時にスマホのアラームで目が覚め、寝坊などはありません。顔を洗いトイレに行って、テレビでニュースを見て時間を過ごします。

 

バスに乗って工場へ。工場内で制服に着替えて8:11以降に入場のスリットをします。それから工場内の休憩所でパンとコーヒーで朝食です。

 

8:35のあのチャイムが鳴るころにはすでに職場前に整列、ラジオ体操。その後朝礼をして作業になります。現在の私の作業は外観検査と機械加工の掛け持ちです。なかなかに大変。

 

お昼休みは上記の3つの時間帯があり月ごとに変わります。昼食は工場の食堂で食べ、その後は休憩所で雑談かスマホ

 

午後からの作業が終わるころ、その日の稼働状況により残業時間が決まります。残業は30分~2時間30分の範囲になりますが、だいたいは上記のとおりの1時間30分になります。

 

終業時刻の10分前に作業を終えて、集計と清掃をして1日が終了。19:01以降に退場のスリットをして、工場の食堂で夕食を取ってからバスに乗り寮へ向かいます。

 

寮の部屋に着いたらまずは入浴をします。その後はテレビ、ネット、読書をしたりブログを書いたり。疲れて何もしないこともよくあります。必ず0時前には寝るようにします。

 

この1年平日はこのような感じで過ごしています。早出や休出もないため、良く睡眠が確保できるし休みの予定も立てられます。まあこれが普通のことなのですが、私は大変気に入っています。