あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

契約更新をしなかった理由とこれからについて!

【スポンサーリンク】

2018年9月4週

f:id:th639449:20180920223323p:plain

毎日の作業は外観検査と機械加工。パッ、パッとある程度の外観検査を終え、その残りのバッファの間に機械加工を手伝います。

  

作業はなかなかに大変。機械加工を担当していた大卒実習生がいなくなったため、外観検査の作業者が掛け持ちで機械加工を行います。

 

今の人員状況だとちょっときついけど、1人加わればかなり余裕という状況です。やはりこのきつい状況が続きそうです。

 

さて、私は次回の契約更新をしませんでした。その理由と期間工満了後の生活予定について少し書いてみます。

お金より時間を

期間工を50歳くらいまで継続して投資・副業を組み合わせる。私が自分の人生をより豊かに生きようと思えばこうするのがベストです。

 

毎月そこそこの生活をしながら、資産形成や投資・副業による収入の増加が見込めます。おそらく生涯を通してそれなりに豊かに生きていくことができそうです。

 

私もこうするのも悪くはないかなと考えていた時期もあるのですが、これには大きな欠点があって、それは時間を失ってしまうことです。

 

ここ最近は自分の時間を大切にしたいと考えるようになりました。例えば週5日で働くことはもったいないとか、平日をもっと有効に使っていきたいとかです。

 

そうすると期間工というのはもう卒業でいいのでは、と思ったのです。デンソー期間工として7年半、交替勤務やフル残業をこなしてきてきました。自分の時間を切り売りしてお金を稼いできたのですね。

 

そういうのは終わりにして、これからはもう少し自分の時間の配分を考えて生きていこうと思う。

期間工満了後の生活予定

期間工満了後はこのブログで書いてきたように東京でセミリタイア生活を送ります。以前より妄想してきたことを実行に移します。

 

・外国株式
・国内株式
・特化ブログ(期間工
・特化ブログ(投資)
・アルバイト

 

と、収入源を分散したセミリタイア生活になります。

 

専業投資家とかフリーランスというのは考えていません。これらを第一線で活躍し続けるのは特殊な才能がないと不可能な難しいものです。

 

よって週3日を目安に働いて残りの時間を有効に使う。東京ではフレキシブルな働き方が出来そうです。また観光やイベントも目白押しです。

 

投資やブログの収益を自分へのインセンティブとすることで、投資やブログ継続のモチベーションとします。自分に運の良さやセンスがあればそこそこは稼げるようになるかもしれません。

 

このようにして自分の時間を大切に使っていきます。お出かけや食べ歩きをして適当に相場を眺めているとあっというまに人生が終わってしまいます。本当に時間は大事にしないといけません。

期間工も悪くはない

私はデンソー期間工を7年半やりました。この期間が無駄だったかといえば決してそんなことはありません。

 

この日本で1度ドロップアウトした者が立ち直るのに、最も有効な手段の1つが期間工であると今になってハッキリと分かりました。

 

期間工をやっている間に投資や副業で自分の基盤をつくる、ある程度の基盤ができればその後はフリーランスでも専業投資家でもセミリタイアでも好きなことをやっていけます。

 

これからも期間工から活躍する逸材がたくさん出てくるはずです。これからも私はこのブログで期間工の良さ、期間工からの生き方を伝えていきたいです。