あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

自職場の生産状況の変遷について!さよなら旧職服!

【スポンサーリンク】

2018年9月第5週

f:id:th639449:20180927205753p:plain

昨日は9月の最終出勤日。月末恒例の帳票類の差し替えやPCへの入力があって、10月の宣言文やサインも書きました。

 

もう今年も4分の3が終わります。この日記カテゴリーで月日の節目をあえて書くようにしていますが、最近本当に時間が過ぎるのが早く感じられます。

 

残り少なくなった期間工在籍中も、有り余る時間を手にするセミリタイア後も常に時間の大切さ、有効な使い方を意識して過ごしていきたいです。

 

さて、私の現在の職場の生産は入社以来ずっと緩やかな減少傾向にあります。生産状況の変遷とこれからと、職服について書いていきます。

自職場の生産状況の変遷について

私が入社するまで今の職場は忙しい状況だったようです。2組2交替で休日出勤や残業申請などもやるくらいの忙しさで、この状況がしばらく続くはずでした。

 

私が2017年5月に入社してから、6~7月と夜勤にそこそこの残業もあって「なかなかいい職場に配属になった」と思ったほどです。

 

ところが突然のように大幅な減産となって、去年のお盆明けから常昼勤務1直化となります。交替勤務もなくなってしまいました。

 

その後の生産動向については月による上下の変動はあったにせよ、緩やかな減少です。休日出勤はなし、残業申請は1月だけという状況。

今後について 

とりあえず来年の3月まではおおよそこの生産量であるとのこと。そしてそれ以降は未定のようです。

 

私の期間在籍中はこのままの人員体制で行くようです。残りの期間に大きなミスがないように最後までしっかりとやっていきます。

職服

今月を持って旧職服が着用禁止になります。来月からは完全に新職服(クラフティングスーツ)へ移行となります。

 

私は常に上着とズボンを2着保有し、汚れたら遠慮なく買い替えていくのですが、新職服の在庫が薄くなかなか手に入らなかったのはいい思い出です。

 

売店に注文を出して入荷次第職場に連絡が来て受け取りに行く、帽子や上着、ズボンでこの経験をしました。

 

新職服が大好評? のせいか全社的に手に入れるのが難しかったようで、注文待ちの人が多数いたり、複数着まとめて購入する人もいました。

 

そういえば最近は、旧職服と新職服をあべこべに来ている人もめっきり見なくなりました。この姿を見るのがひそかな楽しみだったのはここだけの話です。

 

私も愛着があった旧職服ですがとうとうお別れの時です。そして、新職服で気分も新たにまた頑張っていきましょう!