あるデンソー期間工のブログ

期間工、投資、セミリタイア、観光、グルメ

最期の改善提案提出と退社日の確定!

【スポンサーリンク】

2018年第2週

f:id:th639449:20181011204650p:plain

東京でのマンション契約も無事に終わりました。私は不動産の賃貸契約が初めてだったこともあり、かなり不安が多かったのですがうまくいきました。期間工満了後に記事にします。

 

長かったデンソー期間工生活も残すところあと1ヶ月。この最後の1ヶ月が案外と長いもの。終わってみればあっという間ですが、それまでの1日1日が大変長く感じられます。

 

早くも気持ちが期間工満了後に向かってしまいそうです。誰でも満了1ヶ月前は押さえていた気持ちが高まってくるもの。満了後のことを考えるのはとても楽しみですね。長かった期間工生活もあと少しです。

 

さて、今週は私にとって最後の発明改善提案の提出と退社日の確定を行いました。毎月毎月書いてきた改善提案も今回で最後となります。そして正確な退社日の確定です。今回はこの2つについて書いてみます。

発明改善提案

今現在、デンソーの職場では1月1件の改善提案の提出を求める職場が多いようです。もちろん提出なしの職場もあれば、複数枚の提出を求めるような職場もあります。

 

私は初回の赴任時は改善提案の提出をしたことがありません。2回目以降では1月につき1件の提出が普通で、なぜか月数枚の提出を求められることもありました。

 

社員登用希望者にとっては、1月に複数枚出すことやしっかりとした実のある提案をすることは社員登用試験合格の前提条件といった面もあります。

 

私も改善提案を毎月書いてきましただ、それもいよいよ今月で最後です。何か灌漑深いものがありますね。どことなく寂しく感じました。

 

私は全然大したことは書いてなくて、身の回りのちょっとしたことを書いてきたんですけど、その積み重ねが改善の眼を養うとのことです。私も改善の眼が備わったのでしょうか?

退社日の確定

契約期間満了日はもともと決まっています。この場合の退社日の確定とは期間満了日から有休消化を入れて退社する日を決めた、ということです。

 

今週班長と話し合い、現在数日の有休が残っていますがすべて満了日前に使うこととし、許可を得て数日退社日を早くしました。

 

今までは退寮後は実家に戻るだけでしたが、今回はそのまま東京へ引越しとなります。退寮前に部屋の清掃、荷造りをして荷物を東京へ送る、役所関係の手続きもある。予期せぬことが起こるかもしれない。

 

これらのことに確実に対応するため退社日を数日早くしました。今回で期間工生活は最後、後を濁さずきれいに退社・退寮をしたいものです。